Home > ゲーム

ゲーム Archive

ドラゴンネスト クローズドベータテスト

ドラゴンネストのクローズドベータテストに参加した。

2年前から注目していたゲームだったので楽しかった。

 

一人称視点+MORPG+シューティング要素という自分が待ち焦がれていた仕様。

一般的なMORPGだと魔法使い系はターゲットをロックしたら結構暇だったが、ドラゴンネストは中央のカーソルをターゲットに合わせないとヒットしない。これが楽しい。

MMORPGじゃないのは残念だけど、FPS並に動きが激しいと仕方ないかな。クラス毎に性別が固定されるのは痛い。

それでも最終日前日はイベントにも参加できたので大満足。

 

ベータテストも今日で終わりと思ったら延長されていた。運営さんナイス。

Wii Fit

img_20080113.jpgWii Fitを買ってみた。

 

体重測定ができてBMI値を教えてくれる。過去のデータも分かるのでゲーム感覚で体重測定ができるのでいいかも

左右のバランスは少し右よりだった。風呂上りに鏡を見ると右肩が下がっているのでこの結果には納得。

意外だったのがカミさんが食いついたこと。脳トレと同じくすぐ飽きると思うけど。

飽きるのは自分も一緒かな。Wiiはみんなが集まってワイワイやるゲームで、一人で熱中するゲームではないような気がする。

 

Wii

兄から誕生日祝いでWiiを貰った。

何でもヤフオクでダメ元で入札したら安く買えてしまったらしい。おいおい。
一緒にWii Sportsも貰ったので遊んでみた・・・すげー面白い。深く考えずに遊べるが、いいスコアを出そうと思うと奥が深い。
PS3はこれまでのゲームが綺麗になっただけという印象が強いが、Wiiはこれまでのゲームとは違うと分かる。カミさんが迷わずに遊んでいるのがその証拠だ。

ニンテンドーDS Lite

いまさらながらニンテンドーDS Liteを買ってしまった。

きっかけはカミさんが冗談で『脳トレしないと・・・』と言っていたので、面白半分で買ってみた。面白半分で約2万円、カミさんも喜んでいたのでお咎めはなさそうだ。
ソフトはお約束の脳を鍛える大人のDSトレーニングと、カミさんが絵画鑑賞が好きなので、こころを休める大人の塗り絵DSの2本を買った。
とりあえず脳年齢をチェックするとカミさんは70歳台で自分は30歳台。カミさんは不満そうだったが、ゲーム慣れしてるかどうかでかなり違うと思う。

Ultima Onlineがグラフィックを刷新へ

GAME WatchにUltima Onlineの次回拡張パックに関する記事が掲載

次回拡張パックの『ウルティマ オンライン 甦りし王国』では、三人称視点はそのままに最新のグラフィックエンジンでゲーム内のグラフィックを全て再構築するそうだ。
スクリーンショットを見ると少しリアル寄りのディアブロっぽい画面となるみたいだけど、いまもプレイし続けている人にとってはグラフィックなどどうでもいい気がする。綺麗な画面が好きならとっくに他のゲームに行っているはず。
なんだかリチャードギャリオット氏の遺産で生き続けているだけのような気もするが、この前も侵攻イベントがあったように、マメにイベントを起こしていくほうがユーザーの引止めになるんじゃなかろうか。

Ultima OnlineにPunkBuster導入

Ultima Online公式ニュースにPunkBuster導入に関する記事が掲載

PunkBusterはFPSゲームなどでチートツールを検出するのによく使われている。
ついにMMORPGでもPunkBusterが導入されるのかと思うが、いまさらUltima Onlineに導入してどうするの?という気もする。
特に韓国系MMORPGは導入すべきだと思うが、あちらはチート黙認派なので導入されることはないかも知れない。
自分はUltima OnlineのツールではUOAssistUOAMで、どちらも承認されたツールのはずなので大丈夫だろう。

プレステ3は6万円から

GAME Watchにプレイステーション3に関する記事が掲載

発売日は11/11、価格は20GB HDDモデルが62,790円、60GB HDDモデルはオープン価格となった。
20GB HDDモデルと60GB HDDモデルの違いはメモリースティック/SDカード/コンパクトフラッシュスロット,802.11 b/g無線LAN,HDMI出力端子の有無。20GB HDDモデルはゲームしか使わない人向けなのだろう。
60GB HDDモデルの価格が気になるが、10万円に近い価格になりそうな気がする。オープン価格にしたのは『とても言えません』ということなのかも。

スクウェア・エニックスがRMTアカウントを剥奪

INTERNET WatchにファイナルファンタジーXIでのRMTアカウント剥奪に関する記事が掲載

RMTなどの不正行為を行なっていた700以上のアカウントを特定して強制退会処分にしたことを公表したとのこと。
自分がプレイしていた頃でもRMT行為は氾濫していたので、いまさら700程度のアカウントを剥奪したところで世界の経済は元には戻らないだろう。
そもそも戦利品を店が無限に買い取ってくれる時点でおかしいわけで、プレイヤーが得たギルをいかに吐き出させるかというところの詰めが甘いと思う。
まあファイナルファンタジーXIに限った話ではないが。

突然のパスワード忘却メール

エレクトロニック・アーツからメールが届いた。

内容は『やあ、あんたのパスワードは********だよ。好きなときに登録サイトに行って登録内容をチェックしてくれ』とのこと。
よくあるパスワード通知だが、そもそもパスワードを忘れてないし、通知してくれと頼んだこともない。
おかしいと思ってUltima Onlineの公式サイトに行くとパスワード盗用の警告記事があった。メールのパスワードをハッキングし、Ultima Onlineのアカウントとパスワードを入手するトラブルが起きているらしい。
すぐにメールパスワードとUltima Onlineのパスワードを変更、Ultima Onlineにログインしてチェックすると荒らされた形跡はなかったので安心した。

ウォーロック

EverQuest IIでサブクラスをウォーロックにした。

ソーサラークラスからはウィザードとウォーロックのどちらかに進むことができる。前作では火力バカのウィザードにしたが、ウォーロックはジリジリといたぶるのが面白そうだった。
サブクラスを選択するのもクエストで、ダンジョンで指定された敵3体を倒すという内容。ダンジョン前に集まっていたパーティーに拾って貰い、何とか指定の3体を倒すことができた。
街に戻ってクエスト完了と思ったら、まだ続きがあった。訓練場で指定の敵を倒すという内容。
訓練場に入るとレベル47という、どんなことをしても歯が立たないようなエレメンタルが仁王立ちしていた。

絶対に勝てないような相手に戦いを挑むクエストなどあるはずないので、近くを見渡すと光の柱が3つある。光の先には勝てそうなエレメンタルがいた。
光の柱3つに入ってエレメンタルを倒すと、さっき仁王立ちしていたエレメンタルが勝てそうなレベルまで弱体化していた。3つのエレメンタルから力を分けてもらっていたという設定だろうか?
仁王立ちしているエレメンタルをサクッと倒して報告するとウォーロックになることができた。魔法はまだ大したことないが、まだしばらくは楽しめそうだ。

ホーム > ゲーム

検索
フィード
メタ情報

Return to page top