Home > インターネット

インターネット Archive

WordPressプラグインテスト(publishToMixi)

WordPressプラグインのpublishToMixiのテスト。

これで眠っていたmixiが復活できるかな。

Movable TypeからWordPressに移行

ブログのシステムをMovable TypeからWordPressに移行した。

理由はWordPressの方がアレコレできるプラグインが充実しているから。

Ktai Styleで携帯用に動的変換するので作ったばかりの携帯サイトがお蔵入り。

携帯WEBサイト

img_20100102.jpg

ここの携帯WEBサイトを作ってみた。

http://www.hiyori.net/m/

 

MT4iは動的に記事を生成してレスポンスが悪かったのでMT4keitaiを利用させてもらった。

標準のテンプレートだと画像がリンクで表示されるので本文中に表示されるように変更した。

 

電話線トラブルファイナル

12/1からの続き。

 

管理事務所から図面が届いた。

図面と言っても施工図面じゃなく販売用のチラシ図面に配線ルートを書いたものだった。施工図面にして欲しかったがまあ仕方が無い。

ヘッダレターもあるので、いつどのような工事をしたのか記録に残せた。これで次回何かあったときの証拠になる。

とりあえずこれで終了。

 

電話線トラブルその6

11/21からの続き。

 

提案通り他のルートを通すことになった。

風呂場の上までは他のケーブルを通している配管を利用できたが、そこから電話線の口があるところまで持っているルートが無い。

仕方が無いので壁に2箇所穴を開け、そこで一度電話線を受け取り、電話線の口まで配線した。半日で終わるかと思ったら一日がかりだった。

配線が終わって電話が繋がることを確認、最後に管理事務所にある配線図面と変わってしまったので、どのような配線になったのか図面で出してもらうことにした。

まずは一安心、年内には片付きそうだ。

 

電話線トラブルその5

11/12からの続き。

 

管理事務所と施工会社の人が見に来てくれた。

まずは電話線のオープン・ショートのテストをする。1組は完全に断線しているが2組は断線していないと言い出したので、断線はしていないがノイズで使える状態じゃないと反論。

電話線の交換をすることになったが、今の電話線はCD管に押し潰されて抜けないため、無理矢理引き抜いたら押し潰されたところから切れて抜けた。切れたところを見るとやはり押し潰された感じ。

新しい電話線を通そうとワイヤーを入れるが、押し潰されたところで詰まって先に進まない。これはNTTの人も試していたので予想通り。

 

施工会社の人もCD管を交換するしかなく、そのためには玄関横にあるメーターボックス付近のコンクリを壊す必要があるとのこと。

落としどころとしてアンテナ線や100Vの電源ラインなどの他に引き込んでいる配線のルートを利用して通してはどうかと提案。無理矢理CD管に新しい電話線を通してまた切れたらたまらんし。

コンクリを壊すのか、別ルートを通すのか施工会社と管理事務所の人に持ち帰って検討して貰うことにした。

やっと一歩前進したかな。

 

電話線トラブルその4

11/9からの続き。

 

施工会社の人から電話があった。

詳しく聞きたいとのことだったので、数年前の時点で施工上の問題であることは切り分け済み、その時点で切り替えた予備の電話線が今回切れたことも含めて経緯を説明した。

だいたい理解してくれたようで、来週に見に来て貰うことになった。半歩前進ってとこかな。

 

電話線トラブルその3

11/7からの続き。

 

管理事務所の人から連絡があった。来週の月曜日か火曜日頃に施工会社から一報が入るとのことだった。

進展とは言えないが、対応して貰っているので一安心かな。

 

電話線トラブルその2

電話線が切れかかっているトラブルで8/16に管理事務所に行ったが、全然進展していない。

 

9月末に状況確認に行くと、一週間以内に確認して連絡すると言われたが、その後は連絡も無く放置されている。

仕方が無いので管理会社のWEBサイトにある相談フォームで経緯の説明と2ヶ月くらい待つのは普通なのか問い合わせる投稿をした。

するとその日の夜に担当の人から電話が来た。まずは放置していた謝罪があり、その後に状況の説明をしてくれた。

説明ではNTTと連絡を取り、施工の問題なのかNTT側の問題なのか切り分けているとのこと。こちらがNTTと既に切り分けしてから管理事務所に行ったことは全く無視されていた。

数年前に同じことがおこり、施工会社の人が来て余りの電話線に切替えたことも説明し、施工上の問題であること、切替えた電話線も切れ掛かっていることから進行性不具合の可能性があることも伝えた。

 

担当の人はNTTと施工会社の両方に確認して連絡するとのことだったが、前回もこれで放置されているので本当に連絡が来るかどうか・・・

 

電話線トラブルその1

電話線が切れかかっていた。

Bフレッツのセッションが頻繁に切れるのでNTTに数時間かけて調べて貰った。
その結果、マンション外のトランクルームからマンション内へ引き込んでいる計3セット6本の電話線のうち、1本が完全断線、2本が断線しかかっていることが分かった。
前にISDNを解約しようとしたときに同じ状況で余りの1セットに変えてもらったが、そっちもダメになっているようだ。
NTTが電話線を交換しようとしてくれたが、電話線を通すスリーブ自体が潰れているため断念。

そのままマンションの管理事務所に行って状況を説明したが、お盆期間だったので来週に管理事務所からデベロッパに連絡してくれることになった。
管理事務所の人もどう対応して良いのか分からない様子。どうなることやら。

ホーム > インターネット

検索
フィード
メタ情報

Return to page top