Home > ハードウェア > HTC Aria赤SIM運用のアンテナピクト問題対策

HTC Aria赤SIM運用のアンテナピクト問題対策

img_20130506HTC Ariaを赤SIM(データSIM)運用していたが、所謂「アテナピクト問題」に悩まされていた。

アンテナピクト問題とは、MVNO通信サービスSIMを利用するとステータスバーに電波強度が表示されない場合があるというもの。

電波強度はCM7.2の数値表示を代用することで逃げていた。

 

しかし、電波強度が表示されない状態=電波を掴んでいないということで、常に電波を掴みにいこうとバッテリ消費が激しいという問題もあった。所謂「セルフスタンバイ問題」と呼ばれるもの。

こちらは逃げ手がないと諦めていたが、最近この問題を対処するためのパッチが公開されていることを知った。

プローヴちゃん:Android + データ専用 SIM での動作修正パッチ

 

手順はPCにadbをインストール後にadb shellから「#mount -o remount rw /system」を実行してsystemフォルダへの書き込みを許可。

公開サイトの手順通り進めてパッチ処理モードで0を選択すれば、その後はほぼ自動で処理が進んでいく。

 

そろそろスマホに買い換えようと思っていたが、最近のスマホは5インチばかり。もう少しHTC Ariaに頑張って貰おう。

 

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.hiyori.net/2013/05/htc-aria%e8%b5%a4sim%e9%81%8b%e7%94%a8%e3%81%ae%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%8a%e3%83%94%e3%82%af%e3%83%88%e5%95%8f%e9%a1%8c%e5%af%be%e7%ad%96.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
HTC Aria赤SIM運用のアンテナピクト問題対策 from hiyori.net

Home > ハードウェア > HTC Aria赤SIM運用のアンテナピクト問題対策

検索
フィード
メタ情報

Return to page top