2009年12月アーカイブ

img_20091225.jpg今日はフランスのポール・ジャクソン クレマン・ド・ブルゴーニュ(Paul Jacqueson Cremant de Bourgogne)というワイン。

クリスマス用にワインショップで買った。

 

ブドウ品種はピノ・ノワール65%、シャルドネ20%、ガメイ10%、アリゴテ5%。

開けた直後は柑橘系の香り。

飲んでみると少し酸味のある果実味とミネラルを感じる。クリスマス用のチキンと合わせていたので口の中の油っぽさをサッと流してくれた。

食事の後に残った分をタラタラ飲むのも楽しい。

 

価格は3,000円前後。年に一度のクリスマス用ならいいんじゃないかな。

 

img_20091223.jpg今日はフランスのジョルジュ・デュブッフ・ムーラン・ナ・ヴァン(GEORGES DUBŒUF MOULIN-A-VENT)というワイン。

実際は昨日、忘年会で飲んだ。ボジョレー村名ワインでも特級に位置付けられる。

 

ブドウ品種はガメイ100%。

開いて出て来たので直後の香りは不明。グラスに注ぐとカシスのような華やかな香り。

飲んでみると若々しさは無いがドライフルーツのような果実味がある。タンニンは控えめで静かに飲みたいブルゴーニュ。半分残して翌日に飲みたかった。

魚料理屋さんにあったがこれなら赤身の刺身であれば十分に合うと思った。

 

価格は2,300円前後。ブルゴーニュワインとして考えればお手頃感はあると思う。

 

ぬいぐるみ2009

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20091217.jpg今年も恒例のクマのぬいぐるみを作った。

 

近くの病院の小児病棟に入院している子供達にプレゼントするもので、今年で4年目なので四男。

今年は生地を選べたのでフエルトから変えてみたが、ほつれ易くて縫うのに苦労した。来年はフエルトに戻そう。

目玉も支給されるボタンからビーズに変えてみた。耳の位置も下げて去年の三男よりクマらしくなったと思う。

 

img_20091205.jpg今年何度目の忘年会か忘れたけど昨日はトゥー ル モンドさんで。

 

鷺沼からほんの少し歩いたところにあるレストラン。歩道から一段降りたところにあって見つけにくいせいか比較的静かな印象。

今回はコース料理で写真はオードブルの豚足と豚タンと海老のガレット。メインの真鯛のポワレよりも印象的だったのは秘密だ。

ワインは肉と魚に合うものをお願いしてセレクトして貰ったピノ・ノワール。軽く柔らかい印象で真鯛のポワレにも合っていた。

 

今回のコース料理は3,700円。他に5,200円のコースもあるがオードブル2品と魚、肉とちょっと多い。オードブル1品にして4,000円台があると嬉しい。

 

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja