2009年11月アーカイブ

img_20091128.jpg今日はオーストラリアのウィマーラ・ゲヴュルツトラミネール(Weemala Gewürztraminer)というワイン。

ワインショップで見つけて衝動買いした。

 

ブドウ品種はゲヴュルツトラミネール100%。

開けるとグレープフルーツのようないかにも辛口っぽい香り。飲んでみると思ったほど辛口ではなく青リンゴのような果実味を感じる。

あまりドイツワインを飲んでないせいか、ゲヴュルツトラミネールの特徴がイマイチ良く分かってないな。

 

価格は1500円前後。これならやっぱりウィマーラ・ピノ・グリの方がいいな。

 

2009/11/27の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20091127.jpg花の名前はユーカリ、シンビジウム、アルストロメリア、クリスマスブッシュ、デルフィニウムとなっていた。

緑の丸い葉がユーカリ、ピンクの花がシンビジウム、黄色い花がアルストロメリア、赤い花がクリスマスブッシュ、青い花がデルフィニウムだ。

 

今週は3点。2点に近い3点。ちょっとゴテゴテしてる気がする。

 

img_20091123.jpg今日はチリのテラノブレ・ピノ・ノワール・レゼルバ(Terra Noble PINOT NOIR Reserva)というワイン。

これも試飲会でお世話になっている酒蔵楽かさいさんのお勧めワイン。

 

ブドウ品種はピノ・ノワール100%。

開けた直後は果実味を期待させる香りの中に微かに樽香を感じる。飲んでみるとチェリーのような香りと柔らかな酸味を感じるが微かに雑味がある。

しかしこの雑味はチーズを口にした後では感じなくなった。半分残して翌日に飲んだが傾向は変わらず。食事と一緒に楽しむのならいいと思う。

 

価格は1500円前後。ウィマーラのピノ・ノワールと悩むとこだが、より柔らかい方が好きならテラノブレで。

 

img_20091122.jpg今日はイタリアのマンドラロッサ・シャルドネ(MANDRAROSSA Chardonnay)というワイン。

いつも試飲会でお世話になっている酒蔵楽かさいさんのお勧めワインで買ってみた。

 

ブドウ品種はシャルドネ100%。

開けた直後は甘い香り。グラスに注ぐととろーっと流れ落ちて香りが広がる。飲んでみると柔らかい酸味とリンゴのような果実味が楽しめる。

意外と口当たりが良いのでそのまま1本飲みきってしまった。

 

価格は1400円前後。毎年行われるシャルドネ・デュ・モンドというコンクールで金賞を獲得したこともあるそうなのでお試しにはいいと思う。

 

2009/11/21の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20091121.jpg花の名前は青もじ、グロリオサ、ムーンダスト、クジャク草となっていた。

青い実が青もじ、赤い花がグロリオサ、青い花がムーンダスト、白い花がクジャク草だ。

 

青もじはクスノキ科の植物。中国地方より南に分布する。一般的にはクロモジ属と言われているが正しくはハマビワ属。

 

今週は2点。花器が2つだし、左右で統一感が無い気がする。

 

img_20091119.jpg2009年ボジョレーワインの試飲会に行ってきた。

会場は去年と同じく清水家さんで試飲したのは7本。

 

1.マコン・ヴィラージュ(白)(アントワーヌ・シャトレ)
2.ボジョレー・ヌーヴォー(ルイ・テット社)
3.ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー(ドメーヌ・ブリア)
4.ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー(フランク・サンカン家)
5.ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー(ドメーヌ・シャサーニュ)
6.ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・キュヴェ・サントネール(ルイ・テット社)
7.ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー(ルロワ社)

 

印象に残ったのは1番、3番、5番の3本。あと試飲会では2番が好評だった。

1番はフレッシュな香りが素晴らしい白ワイン。ボジョレーと言えば赤と思われがちだけど白もなかなかいいと思う。

3番はボジョレーと言うよりはブルゴーニュと思えるくらいだが、3番は辛うじてボジョレーらしい果実味と酸味を楽しめた。

5番はもはや本格的なブルゴーニュワイン。無濾過なのに雑味がないのがボジョレーだからなのかも。

2番はベーシックなボジョレーでデイリーワインとしてグビグビ飲めると好評だった。自分も同感。

 

料理は海鮮サラダ(パッションフルーツドレッシング)、真鯛クレソンソース、チーズ温野菜、地鶏骨付きモモ肉ロースト、フランスパン、コンビーフのパテと盛り沢山。

ワイン後半の5番?7番と地鶏骨付きモモ肉ローストが良い感じだった。深夜にこれだけボリュームがあると体重計に乗るのが怖い。

会費は4500円。たぶん儲け無しどころか持ち出し気味だと思う。

 

img_20091115.jpg今日はイタリアのファルネーゼ・モンテプルチアーノ・ダブルッツォ・コッリーネ・テラマーネ(FARNESE Montepulciano d'Abruzzo COLLINE TERAMANEというワイン。

 ワインショップの店頭で試飲して買った。イタリアワインガイドで3年連続でNo.1を獲得したワインとか。

 

ブドウ品種はモンテプルチアーノ100%。

開けた直後はカシスの香りがなかなか良い。飲んでみると酸味が少し強いが時間が経てばまろやかになってきた。かなり重めなので肉料理とか合いそうだ。

半分翌日に飲んだがセラーで冷やしていたので出した直後はまたガチガチになっていた。これからの季節なら部屋に放置しても数日は楽しめると思う。

 

価格は2500円前後。週末2日かけてタラタラ飲むのにいいと思う。

 

ドコモも2009年秋冬モデル携帯電話を発表

 

F02-BL-01BL-02BL-03BN-01BN-03BP-02BSH-02BSH-04BSH-05BF-01BF-04BN-02BP-01BSH-01BF-03BP-03BSC-01BSH-03Bの19機種。

気になるのはF-04B,F-03Bの2機種。SC-01Bはiモード系のサービスがほぼ全滅なのが痛い。

F-02Bに香りがついたのは驚いた。カメラとテレビの次は何が取り込まれるのだろうと思ったらまさか香りとは・・・

 

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja