2008年12月アーカイブ

2008/12/25の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20081225.jpg花の名前は白ヌリ、山帰来、ヒムロ杉、赤カーネーション、白ユーフォルビア、松カサ、金モールとなっていた。

白い枝が白ヌリ、赤い実が山帰来、緑の葉がヒムロ杉、赤い花が赤カーネーション、少し大きい葉が白ユーフォルビア、銀色に塗られているのが松カサ、金モールは見ての通り。

 

山帰来はサルトリイバラ科の植物。前にユリ科と書いたがサルトリイバラ科が正しい。名前も正しくは土茯苓(ドブクリョウ)と呼ぶそうだ。

ヒムロ杉はヒノキ科の植物。クリスマスリースに大活躍するアレ。檜榁杉と書くが、姫榁杉と書いてヒメムロと呼ぶ地域もある。

赤カーネーションはナデシコ科の植物。どうしても5月の花のイメージが強いが、多年草で寒さに強く11月頃にも花をつける。

白ユーフォルビアはトウダイグサ科の植物。トウダイグサ科は初登場。よく知られているところではポインセチアもトウダイグサ科の植物だ。

松カサと金モールはパスで。そもそも金モールは植物じゃないし。

 

今週は3点。白や銀色に塗ったりと生け花としては見れないけどクリスマス仕様のアレンジメントってことで。

 

2008/12/19の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20081219.jpg花の名前は蝋梅、トルコキキョウ、カスミ草、ドラセナとなっていた。

黄色い花が蝋梅、青と白の花がトルコキキョウ、白い小さな花がカスミ草、縁の白い葉がドラセナだ。

 

蝋梅はロウバイ科の植物。以前にウメと同じくバラ科と紹介していたが、ロウバイ科と判明。漢字も老梅と書いていたが正しくは蝋梅。

トルコキキョウはリンドウ科の植物。トルコキキョウというと青紫の花を想像するが、最近はこのような青と白のものが人気があるそうだ。

カスミ草はナデシコ科の植物。アレンジメントや花束の添え花としてよく使われる。白のイメージが強いが、オレンジ、ピンク、青などの色もある。

ドラセナはリュウゼツラン科の植物。室内の観葉植物として人気があるが、日光不足で縁の縞が消えてしまうことがあるそうだ。

 

今週は4点。なかなか見応えがあっていいと思う。

 

ぬいぐるみ2008

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20081215.jpgクマのぬいぐるみを作った。

 

近くの病院の小児病棟に入院している子供達にプレゼントするもので、自分が参加して3年目。つまり3男。

3年目ともなるとコツも掴んできたようで、完成までにかかる時間もずいぶんと短くなった。

アゴが若干しゃくれ気味だけど、そこは手作りの味ってことで。

2008/12/12の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20081212.jpg花の名前は紫式部、クジャク草、シンビジウム、スプレーカーネーションとなっていた。

紫の花が紫式部、白い小さな花がクジャク草、白い大きな花がシンビジウム、ピンクの花がスプレーカーネーションだ。

 

紫式部はクマツヅラ科の植物。クマツヅラ科は初登場だけど有名なのは材木で使われるチークくらい。

クジャク草はキク科の植物。白くキクに近いものをクジャク草、オレンジなど色がついたものをマリーゴールドと呼んでいるようだ。

シンビジウムはラン科の植物。寒さに強く花持ちも良いのでランの中では育てやすく初心者に人気があるそうだ。

スプレーカーネーションはナデシコ科の植物。多くの花をつけるので母の日だけでなくアレンジメントなどでも人気があるそうだ。

 

今週は3点。ちょっとバラバラした感じがあるかな。

 

2008/12/5の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20081205.jpg花の名前はリューカデンドロン、ヒペリカム、カラー、カーネーション、百合(マルコポーロ)となっていた。

黄緑の小さな花がリューカデンドロン、赤い実がヒペリカム、下の黄緑の花がカラー、赤い花がカーネーション、白い花が百合(マルコポーロ)だ。

 

リューカデンドロンはヤマモガシ科の植物。ギリシア語の『白い木』が名前の由来。

ヒペリカムはオトギリソウ科の植物。乾燥させると小連翹(しょうれんぎょう)という生薬になり、鎮痛剤として使われる。

カラーはサトイモ科の植物。白いものが一般的だが、黄緑や茶褐色色のものも最近は人気があるようだ。

カーネーションはナデシコ科の植物。和名ではオランダナデシコとも言い、江戸時代にオランダ人が国内に持ち込んだことが由来らしい。

百合はユリ科の植物。マルコポーロはユリの中ではオリエンタル・ハイブリッドと区別されている。

 

今週は4点。アレンジメントっぽいけど見ごたえがあって良いと思う。

 

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja