電話線トラブルその2

| コメント(0) | トラックバック(0)

電話線が切れかかっているトラブルで8/16に管理事務所に行ったが、全然進展していない。

 

9月末に状況確認に行くと、一週間以内に確認して連絡すると言われたが、その後は連絡も無く放置されている。

仕方が無いので管理会社のWEBサイトにある相談フォームで経緯の説明と2ヶ月くらい待つのは普通なのか問い合わせる投稿をした。

するとその日の夜に担当の人から電話が来た。まずは放置していた謝罪があり、その後に状況の説明をしてくれた。

説明ではNTTと連絡を取り、施工の問題なのかNTT側の問題なのか切り分けているとのこと。こちらがNTTと既に切り分けしてから管理事務所に行ったことは全く無視されていた。

数年前に同じことがおこり、施工会社の人が来て余りの電話線に切替えたことも説明し、施工上の問題であること、切替えた電話線も切れ掛かっていることから進行性不具合の可能性があることも伝えた。

 

担当の人はNTTと施工会社の両方に確認して連絡するとのことだったが、前回もこれで放置されているので本当に連絡が来るかどうか・・・

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hiyori.net/mt/mt-tb.cgi/949

コメントする

このブログ記事について

このページは、hiyoriが2007年11月 7日 22:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2007/11/6の生け花」です。

次のブログ記事は「電話線トラブルその3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja