2007年6月アーカイブ

2007/6/20の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070620.jpg

花の名前はギガンジウム、ガーベラ、モンステラとなっていた。
紫のフワフワしたのがギガンジウム、黄色い花がガーベラ、大きな葉がモンステラだ。あと名前は書いてなかったが、左下にブルーベリーがあった。
ギガンジウムはユリ科の植物。切り口からは葱の香りがするそうだ。ちなみに葱もユリ科の植物。葱には見えないなと思ったが、葱の花も似ていた。
ガーベラはキク科の植物。見るからに花は菊っぽい。花持ちがよく、女性が貰って嬉しい花の第二位だそうだ。
モンステラはサトイモ科の植物。サトイモだけあって蔓から葉が生えるらしい。なんかバナナみたいなのを想像していた。

今週は2点。なんかバランスが悪い気もするし、花器を重ねてるのも分からない。

2007/6/12の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070612.jpg

花の名前はブルーベリー、グロリオサ、トルコキキョウとなっていた。
小さな実がブルーベリー、赤い花がグロリオサ、白い花がトルコキキョウだ。
ブルーベリーはツツジ科の植物。ツツジ科とは思わなかったが、葉を見るとツツジと似ている。花はスズランに似ている。
グロリオサはユリ科の植物。ラテン語のgloriosusが由来で『見事な』という意味だそうだ。どの辺が見事なのかというと、やっぱり花なんだろうな。
トルコキキョウはリンドウ科の植物。キキョウとついているがキキョウ科ではないそうだ。原産も北アメリカでトルコとは全く関係なし。意味分からん。

今週は3点。まあそつなくまとまっていると思う。

2007/6/5の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070605.jpg

花の名前はミリオンバンブー、ストレチア、スターチス、スモークツリーとなっていた。
曲がった幹がミリオンバンブー、オレンジの花がストレチア、黄色の花がスターチス、ふわふわしたのがスモークツリーだ。

ミリオンバンブーはリュウケツジュ科の植物。竹と言いながらドラセナの仲間。富貴竹とか開運竹とか、めでたい呼び名が多い。
ストレチアはゴクラクチョウカ科の植物。南アフリカ原産で日本では八丈島が有名。1本500円以上する結構高い花。
スターチスはイソマツ科の植物。現在の植物学ではリモニウムと呼ばれる。英語ではSea Lavender(海のラベンダー)なんて呼ばれたりする。
スモークツリーはウルシ科の植物。フワフワしたのは花が散った後に伸びてくるそうだ。確かに遠くから見ると煙みたい。

今週は3点。ミリオンバンブー、スターチスとストレチア、スモークツリーが合ってない感じ。

このアーカイブについて

このページには、2007年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年5月です。

次のアーカイブは2007年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja