2007年2月アーカイブ

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070227-1.jpgimg_20070227-2.jpg

花の名前は小手毬,桃,チューリップ,スターチスとなっていた。
白い小さな花が小手毬、ピンクの蕾が桃、赤と黄色の花がチューリップ、下にある白い花がスターチスだ。
小手毬はバラ科の植物。別名はスズカケ。東急田園都市線のすずかけ台駅はこの花が由来、当初は南つくし野駅とする予定が東京工業大学の要望ですずかけ台駅になったそうだ。
桃もバラ科の植物。しかもサクラ属なので、バラの下のサクラの下ってことになる。ちょっぴり肩身の狭い花のようだ。
チューリップはユリ科の植物。まあ見た感じユリって感じ。赤と黄色のチューリップは初めて見たような気がする。
スターチスはイソマツ科の植物。乾燥させても色落ちしないので、よくドライフラワーに使われるそうだ。

ちなみに左の写真はQXGA(2048×1536)で撮影してVGA(640×480)に縮小した写真で、右はVGA(640×480)で撮影した写真。
どう見ても左のほうが綺麗に撮れてる。一手間入るけど、今後はQXGAで撮影して縮小することにしよう。

今週は4点。春っぽくていい感じだと思う。

さよならISDN

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070223.jpg

電話回線をISDNからアナログに切り替えた。
マンションにVDSLを入れたときにアナログに戻そうとしたが、マンション内の電話線と鉄筋の間にリークがあり、アナログに戻すとリーク分の電圧低下で電話が繋がらなくなってしまった。ISDNは電圧が高いのでかろうじて繋がっていたらしい。
その後、業者を呼んで修理して貰ったが、回線はそのままだった。

今回は過去の経緯を説明しておいたので、切替後にきちんと通話確認までしてくれた。
考えてみればこのTAは使い始めてから10年近くになる。24時間通電状態なので、これまでよく頑張ってくれた。
いまさら中古で売れるわけでもないし、オークションに出しても根は付きそうにない。しばらくは物置行きかな。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070222.jpg

花の名前はフェジタス,赤ドラセナとなっていた。
緑の葉がフェジタス、赤い葉が赤ドラセナだ。
フェジタスはググってみても何も出てこない。他の呼び名があるんだろうか?なんか悔しい。
ドラセナはリュウゼツラン科の植物。ドラセナというと縞のある葉が印象的だが、この縞は葉が古くなってくると消えてしまうそうだ。

今週は3点。2つだけのせいか、なんか物足りない。

img_20070219.jpg

向かって左側がW52T、右側がW44T。
明らかにW52Tの方がきれいに写ってる。一安心だ。マクロ撮影はまだ試してないけど、たまにしか使わないからまあいいや。
レンズ部分のガラス(?)が大きくて傷がつきそうなのが不安だ。まさかここに保護フィルムを貼るわけにもいかないし。

W52T購入

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝一番でヨドバシカメラ 新宿西口本店に行ってW52Tを買った。

新宿駅から歩いていくと長蛇の列に『これほど人気があるのか!』と驚いたが、列の正体はニンテンドーDS Lite目当ての列だった。びびらせんなよ。
色はカッパーかブラックのどちらにしようかと悩んでいたが、見た目の第一印象でブラックにした。その場にいた他の客もみんなブラック、やっぱりカッパーにすればよかったかな。
機種変更には80分かかると言われた。本店で客数が多いのかも知れないが、いくらなんでも時間取りすぎだろう。

スライド式は初体験だが、数字キーがペコペコと頼りない気がする。あとは前評判どおりクリアキーが押し辛い。
気になるカメラの画質は前回と同じく生け花を撮って比べてみよう。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070214.jpg

花の名前はサンシュウ,土佐水木,谷渡り,デンファレとなっていた。
下のほうにある黄色い花がサンシュウ、上のほうにある垂れ下がった黄色い花が土佐水木、幅の広い葉が谷渡り、紫の花がデンファレだ。
サンシュウはミズキ科の植物。サンシュウに関する情報はあまりなかったが、実は強精剤として使われるそうだ。
土佐水木はマンサク科の植物。マンサク科は初めて聞いた。トサミズキと読みながらミズキ科じゃないのは植物によくあるパターンってやつか。
谷渡りはチャセンシダ科の植物。新芽は天ぷらにすると美味しいらしい。これを天ぷらにした姿はちょっと想像つかないなぁ。
デンファレはラン科の植物。国内では一年中手に入り、価格も安く花持ちがいいので人気があるそうだ。色もきれいだし、人気があるのも頷ける。

今週は4点。先週の5点に続いていい感じ。今後もこの調子でいってほしい。

バイオリン

| コメント(0) | トラックバック(0)

友達のバイオリンの発表を聞きに行った。

会場はバイオリン教室の受付の前、発表会というよりは、ストリートパフォーマンスの一歩手前みたいな感じだろうか。
バイオリンやエレクトーンの発表が次々と行われ、いよいよ友達の番。途中、素人の自分にも分かるくらいのミスがあったが、それでも十分に楽しめた。

そもそも電気・機械・化学という専門学校を出た中でバイオリンを習っているのはかなり異色だ。学生時代も音楽をやっていたが、もともとそういった感性が強いんだろう。
感化されやすい自分はこういうのを聞いてみるとやってみたくなるが、音楽の才能はすべて兄に持っていかれたようなのでやめておこう。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070208.jpg

花の名前は小手毬,カーネーション,ゴールドピンポン,スターチスとなっていた。
白い花が小手毬、赤い花がカーネーション、黄色い花がゴールドピンポン、下にある小さな赤い花がスターチスだ。
小手毬は地味に見えるがバラ科の植物。小さな花が集まって手毬のように咲くから小手毬と呼ばれるようになったそうだ。そのまんまだな。
カーネーションはナデシコ科の植物。どうしても5月のイメージが強いが、花の咲くシーズンは3月〜6月で、いまから飾ってもおかしくない。
ゴールドピンポンはキク科の植物。言われてみればキクの一種に見える。キクは花びらが多いのが印象的だが、ちなみに天皇家の紋章のキクの花びらは16枚だそうだ。
スターチスはイソマツ科の植物。先週もあったので使いまわしかな。

今週は5点。写真はいまいちだが、実物はかなりいい。カーネーションが季節外れと思ったが、そうじゃないと分かったし。

0Km POINT

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070206.jpg

今日は栃木に出張。

東京駅のホームで東北新幹線を待っていると、地面に『0Km POINT』と書いてある銅のプレートがあるのに気が付いた。
中心に点があるので、きっとこの点を基準に東北新幹線と上越新幹線の距離が測られるんだろう。旅のはじまりを実感したのかしばらく見入ってしまった。
高速道路でも『○○Kmポスト』というが、これもどこかに基準点があるのだろうか?料金所があるゲートのどこかかな。

車載工具

| コメント(0) | トラックバック(0)

買い物に行こうとしたらシエンタのバッテリーがあがっていた。

去年からエンジンのかかりが悪かったので、そろそろ交換しようと思っていたが間に合わなかった。
近くのホームセンターでバッテリーを買って駐車場へ戻り、車載工具を探すが見つからない。
取説を見るとスペアタイヤのところにあるはずだが、何度探しても見つからないので、車の点検の時にディーラーのメカニックがしまい忘れたのだろうと勝手に予測。
意気揚々とディーラーに電話すると『車載工具はオプションですので・・・』と軽くあしらわれた。そういえば見積もるときに車載工具はオプションと言われた気がする。

コストダウンなのか、いまどき車載工具は自前で持っているのが普通なのか分からないが、最低限の工具は入れておいて欲しいなと思う。
あー、でもタイヤ交換用のジャッキとレンチは入ってたな。あれが最低限の工具で、バッテリーがあがったらJAFを呼べってことなのか。
確かにバッテリーがあがったら車も動かないんだから誰かのバッテリーを借りるかJAFを呼ぶしかないが、バッテリーくらいで呼び出されるJAFとしてはどうなんだろうか?

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20070202.jpg

花の名前は啓翁桜,百合(イエローウィン),スターチス(ピンク)となっていた。
小さな蕾をつけた枝が啓翁桜、黄色い花が百合、赤い花がスターチスだ。
啓翁桜を含め、桜はなんとバラ科の植物。なんかショックだ。ちなみに桜の葉が出る前に花が咲くという現象はかなり珍しいことのようだ。言われてみれば他に思いつかないかも。
百合はユリ科の植物。何度も出ているのでいまさら目新しい情報はないな。
スターチスはイソマツ科の植物。イソマツ科は初めて出てきたが、他に聞きなれた花の名前はなかった。

今週は3点。アレンジメントっぽいけど、可もなく不可もなくって感じ。

このアーカイブについて

このページには、2007年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年1月です。

次のアーカイブは2007年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja