2006年12月アーカイブ

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20061228.jpg

花の名前は根引松,金柳,ストレチア,白菊,黄菊,千両,サンキライとなっていた。
緑の針状の葉が根引松、細い枝が金柳、オレンジの花がストレチア、白い花が白菊、黄色い花が黄菊、赤い実が千両、緑の実がサンキライだ。
根引松はマツ科の植物。最近はあまり見かけないが、線路の枕木に使うのは松だったらしい。ちなみにマツヤニをシャボン玉の液に入れると虹色のきれいなシャボン玉ができる。
金柳はヤナギ科の植物。枝や葉にサリチル酸を含むことから解熱薬や歯痛止めに使われるとのこと。一般的には細い葉のシダレヤナギを思い描くが、丸い葉の柳もあるそうだ。
ストレチアはゴクラクチョウ科の植物。前にバショウ科と書いてしまったが間違い。原産は南アフリカだそうだ。まあそんな気がする。
菊はキク科の植物。菊が天皇家の家紋になったのは後鳥羽上皇が菊の花が好きだったのが始まりだそうだ。それまで家紋はなかったのだろうか?
千両はセンリョウ科の植物。めでたい名前なので正月の縁起物として飾られるそうだ。他に万両(マンリョウ)というのもあるらしい。
サンキライはユリ科の植物。漢字で書くと山帰来となる。実を毒消しに使っていて、必要なときに山に入り実を食べて帰ってくるということから山帰来と呼ばれるようになったそうだ。

今週は3点。柳を塗っているのは気に入らないけど、まあご祝儀ってことで。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20061220.jpg

花の名前はヒムロスギ,オンシジウム,サンチライ,カーネーション,白塗りツツジとなっていた。
緑の木がヒムロスギ、黄色い花がオンシジウム、赤い実がサンチライ、赤い花がカーネーション、白い幹が白塗りツツジだ。
ヒムロスギはヒノキ科の植物。てっきりスギ科だと思った。もみの木と言いながらヒムロスギであることが多いらしい。鮨ネタと似たようなもんか?
オンシジウムはラン科の植物。先週もあったので使いまわしかな。使いまわせそうな感じの花じゃないけど。
サンチライは全然情報が出てこない。きっと本当の名前は違うんだろう。
カーネーションはナデシコ科の植物。母の日にカーネーションを贈るのは業界の宣伝効果によるものだと思っていたら、ちゃんとした物語があった。詳しくはウィキペディアの母の日参照。
ツツジはツツジ科の植物。樹齢が長く、長いものは1000年近くなるそうだ。

今週は2点。なんかまとまり感がないし、カーネーションは季節外れだし。

テディベア

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20061218.jpg

テディベアのぬいぐるみを作った。会社で近くの病院の子供達にプレゼントするそうだ。
真剣に裁縫なんてしたのは小学校の家庭科の授業以来だと思う。説明書の『返し縫で』が分からずにWEBで調べた。インターネット時代万歳。

ただ説明書通りに作ってもつまらないので、鈴を胴体の中に仕込んだ。そのまま入れると綿で音が出なくなるので、小さな紙の箱の中に入れてみた。なかなかいい感じ。
もうひとつ、クリスマス用の鈴付きリボンがあったので首に巻いてみた。こっちの鈴はプラスチックでならないので、胴体に仕込んだ鈴の邪魔をすることはなさそうだ。

どんな子が貰ってくれるのか分からないが、喜んでくれることを願う。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20061214.jpg

花の名前は青文字,オンシジウム,アンスリウム,キキョウランとなっていた。
緑の小さな蕾が青文字、黄色い花がオンシジウム、赤い花がアンスリウム、白い縁の葉がキキョウランだ。
青文字はクスノキ科の植物。花や枝にレモンのような香りがあるため、爪楊枝の材料としても使われるそうだ。ただし、一般的に爪楊枝の材料として使われるのは黒文字。
オンシジウムはラン科の植物。2万種以上あるラン科の植物の中で、最も割合の多いのがオンシジウム属で、原種だけでも400種以上あるとか。
アンスリウムはサトイモ科の植物。赤い部分は花ではなく、仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ぶ。他にも桃・白・茶・緑などの仏炎苞を持つアンスリウムがあるそうだ。
キキョウランはユリ科の植物。先週に続き、ランと言いながらユリ科。なんかユリ科って節操ないな。まあ最初に名付けた人が悪いんだろうけど。

今週は4点。全体的にバランスいいと思うし、オンシジウムきれいだし。いいと思う。

PLCアダプタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Broadband Watchに松下電器産業製PLCアダプタBL-PA100のレビュー記事が掲載

思ったとおり、実使用環境と思われる条件だと速度は30〜50Mbpsといったところ。
通信速度の安定さは無線LAN並みだと思うので、無線LANが届くなら無線LANでいいと思う。アクセスポイントとレシーバーのセットで1万円も出せば買えるし。
無線LANが届かず、有線LAN配線ができず、それでもLANを繋ぎたいという、かなり守備範囲の狭い製品だと思う。
密かに購入を考えていたけど、2万円近く出して無線LAN並じゃ買う気にならない。ボーナスも出たのできっちりLAN環境を整えるかな。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20061206.jpg

花の名前は珊瑚水木,旭葉蘭,スプレー菊,葉ボタンとなっていた。
赤い枝が珊瑚水木、大きな葉が旭葉蘭、黄色い花がスプレー菊、下のキャベツのようなのが葉ボタンだ。
珊瑚水木はミズキ科の植物。白玉水木の変種で、冬になると写真のように赤くなるそうだ。
旭葉蘭はなんとユリ科の植物。蘭というくせにラン科ではなくユリ科とは。スズランもユリ科で、他にもラン科ではない蘭があるそうだ。なんだかなぁ・・・
スプレー菊はキク科の植物。食用菊は『もってのほか』というらしい。由来はもってのほか美味しいからだとか、嘘くさい。
葉ボタンはアブラナ科の植物。キャベツに似ているなと思ったら、キャベツもアブラナ科だった。

今週は2点。花器が2つだし、途中で折っちゃうってのは生け花としてありなんだろうか。

忘年会

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20061201.jpg

ちょっと早いが職場の忘年会をやった。
職場近くの飲み屋は行きつくしているので、今年は趣向を凝らしてディナークルーズにした。船は横浜大桟橋から出ているロイヤルウイング号
料理はおいしくボリュームがあり、ハウスワインもおいしくてよかった。食後はデッキに出て景色を堪能。しかし、ベイブリッジの下をくぐってもあまり面白味はないと分かった。やはりベイブリッジは遠くから見るほうがきれい。

ロイヤルウイング号のディナークルーズは10年以上前にカミさんではない女の子と来たことがある。車のディーラーのクリスマスイベントでチケットが当たったから。
カミさんに前にも乗ったことがあると話したら不満気だった。出会う前の話なんだから仕方ねーじゃんよ。

このアーカイブについて

このページには、2006年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年11月です。

次のアーカイブは2007年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja