Home > 今週の生け花 > 今週の生け花

今週の生け花

img_20060808.jpg

花の名前は赤ヅル,晒キーウィ,晒カラタチ,ガマの穂,山しだとなっていた。
赤茶色のツルが赤ヅル、一本縦に通っている幹が晒キーウィ、白く染めた幹が晒カラタチ、茶色の穂がガマの穂、緑の葉が山シダだ。
キーウィはなんとマタタビ科の植物。ニュージーランドが有名だが、もとは中国南部原産の植物がニュージーランドに移入されて改良されたものだそうだ。マタタビ科だけにキーウィの幹を猫に与えると喜んでかじるらしい。
カラタチはミカン科の植物。実を乾燥させると枳実(きじつ)という生薬となり、利尿作用、去痰作用があるそうだ。
ガマの穂はガマ科の植物。花粉は蒲黄という生薬で傷薬となる。ガマの油売りもガマガエルの油を売っていたのではなく、口上としてカエルを使ったとか。
今週は3点。花器もなく生け花とは思えないが、オブジェとしては面白いと思う。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
http://www.hiyori.net/2006/08/post_453.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
今週の生け花 from hiyori.net

Home > 今週の生け花 > 今週の生け花

検索
フィード
メタ情報

Return to page top