2005年7月アーカイブ

スト?携帯版

| コメント(0) | トラックバック(0)

カプコンがストリートファイター?の配信を開始

学生時代、ストリートファイター?がやりたいためにファミコンを買った。
最初は友達の家でやっていたが、自宅で昇竜拳の練習がしたくて買った。練習をした人がうまくなり、当然対戦で勝つようになる。すると、負けて悔しい友達も買っていった。
携帯版は昇竜拳が1ボタンで出せてしまうらしい。出すのが難しいからこそ、出せたときの感動があるが、携帯電話のキーでできる範囲もある。
どこまで再現するか、このさじ加減も携帯電話に移植するときの課題か。

洗車

| コメント(0) | トラックバック(0)

初めてシエンタを洗車した。

正しくは、自分で洗車したのではなく、ガソリンスタンドで洗車してもらった。
オデッセイのときは車体の大きさに自分で洗う気にはならなかったが、シエンタなら十分自分で洗えるサイズだ。
一度知ってしまった贅沢は抜けられないもので、いまさら真夏の日に汗をかきながら洗車する気にはならなくなってしまった。
洗車の料金は約2,000円。汗をかく不快感の代わりとしてはいい線だと思う。

レンタルAIR-EDGE

| コメント(0) | トラックバック(0)

ケータイ WatchにウィルコムがAIR-EDGEのレンタルサービスに関する記事が掲載

4xパケット方式で1週間3,600円、8xパケット方式で1週間4,800円という価格だけを見ると少し高いと思う。
ただし、契約が手軽にできるのなら需要はあると思う。オンラインで氏名,住所,クレジット番号程度を入力すれば宅急便で送ってくれて、返却時も宅急便か近くのショップに返せばいいならお手軽だ。
自分も1週間くらいの出張があれば使ってみたいと思うが、1週間もかかるような出張は滅多に無いのが残念だ。3日で1,000円くらいのプランがあればいいのだが。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20050728.jpg

花の名前はオオタニワタリ,ヒマワリ,ノバラ,トルコキキョウとなっていた。
緑の大きな葉がオオタニワタリ、黄色い花がヒマワリ、まだつぼみの小さな花がノバラ、白い大きな花がトルコキキョウだ。
最近トルコキキョウが多い気がする。季節なのだろうか?
今週は3点。右半分と左半分で分かれてしまっている気がする。

台風一過

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は台風一過と思いきや、朝はまだ雨が降っていた。

小ぶりだったので30分ほど待っていると止んだ。一晩雨が降っていたので涼しくて気持ちいい。
しかし、1時間ほどかけて職場の駅についた頃には日差しが強く、蒸し暑くなっていた。いよいよ夏到来か。
しかも今日は出張がある。行きはまだいいものの、帰りは昼過ぎ、最も暑い時間帯だった。日陰にあった温度計を見ると34℃をさしていた。

気象庁が計測している気温は、芝生の風通しのよい場所にあり、さらに百葉箱の中にあるので常に日陰の状態になっている。
直射日光が当たり、アスファルトの照り返しがあるような日常とは程遠い。体感温度は気象庁発表の気温よりも数度は高いと思う。
そろそろ現状に合わせた計測方法に変えてもらいたい。

台風BANYAN

| コメント(0) | トラックバック(0)

台風BANYANがやってきた。

午前中から横殴りの雨と晴れ間を繰り返している。雲が回っているのが実感できて面白い。
今日は夕方から取引先と打ち合わせがあったが、雨がひどくなるのは目に見えている。お互いの幸せのために取引先の営業さんに延期を打診したが、やんわりと断られた。
午後からは新幹線通勤者は帰ってもいいと放送がかかる。ローカル線だってすぐに止まるんだから新幹線通勤者じゃなくても帰らせてくれよ。
遅くまで残っているほど電車が止まる確立が高くなるので、今日はとっとと帰ってスペースシャトル見切り打ち上げでも見守ろう。

会社で地震の話になった。

上司は老人ホームの視察に行っていて、エレベータに閉じ込められたそうだ。
最近のエレベータは地震を感知すると近くの階に止まるようになっていて、閉じ込められてしまうようなエレベータを残しているのはどうかと思う。
しかし、近くの階に止まっても、足腰の悪い老人が大勢いるであろう老人ホームでは、その後が対処できない。職員がひとりずつ背負って階段を下りるなんてのは現実的ではない。
となると、非常用発電装置を接地するなど、居住者が非難できる間だけでも動き続けるようなことを考える必要があるだろう。
それでも巨大地震でエレベータが破壊されてしまえばどうしようもないが・・・

INTERNET Watchに原子力安全・保安院の情報管理規則に関する記事が掲載

・ファイル交換ソフトの入ったパソコンは利用しない
・資料の持ち帰りには上司の了承を受ける
・持ち帰ったファイルは作業が終わったら削除する
・ファイルにパスワードをかけて流出しても閲覧できないようにする

の4点を規則化したとのこと。
ファイル交換ソフトの入ったパソコンを利用しないのは常識だと思うが、自分の常識は他人の非常識ということか。
とはいえ、ファイル交換ソフトそのものは悪ではなく、自作した音楽や文章を公開する分には問題ない。

地震

| コメント(0) | トラックバック(0)

夕方、テレビを見ていたら縦揺れの後に大きく横に揺れた。

すぐにSIPOS-RADARの地震情報を見ると、自分の住むところは震度4だった。震源地は千葉県でマグニチュード5.7、関東でこれほど大きな地震は久しぶりのような気がする。
買い物に行こうとしたら、マンションのエレベータが止まっていた。仕方がないので子供を抱えて階段で1階に下りた。
外からマンションを見ると、みんな非常階段で上り下りしていた。こういうときは上の階ほど非難に時間がかかるということか。
これでまた予知していたと騒ぐ馬鹿な学者が出てきそうだ。

Windows Vista

| コメント(0) | トラックバック(0)

マイクロソフトが次世代WindowsであるLonghornの正式名称をWindows Vistaに決定

Vistaには展望や眺望という意味がある。Windows VistaのWEBサイトを見ても、そういう意味なのだろう。頂上に立ったとでも言いたいのだろうか?
しかし、日本人はビスタと聞くとトヨタを思い出してしまう人が多いと思う。自分も最初に聞いたときはそう思った。
アメリカ人のセンスはいまひとつ分からないところがある。Windows VistaよりはLonghornのままが良かったような気がするが・・・

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20050721.jpg

花の名前はニュウサイ,ワレモコウ,トルコキキョウ,セダム,シンビジュウムとなっていた。
縁が白い葉がニュウサイ、紫色の花がワレモコウ、白い大きな花がトルコキキョウ、下でモジャモジャした葉がセダム、後ろの白い花がシンビジュウムだ。
花材が5つあるのは初めてだと思う。
今週は3点。セダムはいらないような気がする。

二日酔い

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝、目が覚めると激しく頭が痛い。二日酔いだ。

昨日は知人の送別会で派手に飲んだ。しかもキャベ2を飲み忘れた。
ちゃんと帰り、歯を磨いて風呂にも入ったので、そんなに酔っている実感は無かった。よる年波というやつだろうか。
今日も知人の送別会なので休むわけにはいかない。しかし、このまま出勤すると途中下車の旅になりそうなので、午前中は休んで午後から出社することにした。

午後から出社する途中で、知人への記念品を物色する。
モンブランのボールペンにしようと思っていたが、価格があまりにも高いので断念。モンブランのカードケースが手ごろな値段だったので、カードケースにすることにした。
送る相手が韓国人で、韓国へ帰るということなので、もっと日本っぽい記念品でも良かったのかも知れないが、日本と韓国の関係ではちょっとリスキーと思った。
実際、韓国人が我々日本人のことをどう思っているのか聞いてみたいが、直接聞くのも不自然だし怖い。

測定時間をフィードバックしてみた。

すると30分ほどで返事が返ってきた。早い。しかも柏木氏本人からだった。
柏木氏の解説では、何もページを表示しない場合はファーストページを開く際にもたつきが発生するとのこと。
そこで、今度はSleipnir1.66,Sleipnir2β1のホームページにgoogle.co.jpを登録し、Sleipnir1.66は起動〜ホームページ表示〜終了、Sleipnir2β1は起動〜終了の時間を測定してみた。

Sleipnir1.66 = 4.33秒
Sleipnir2β1 w/o gecko + RSS/Active gecko/Roboform OFF = 3.29秒

Sleipnir2β1の方が約1.0秒速いことが分かった。
プログラムを起動して何も表示しないのは、実使用状態ではほとんどない。起動時にabout:blankを表示した方が全体として高速化に繋がるのであれば、この方がいいと思う。
疑問に思ったことは聞いてみるものだ。すっきり。

どうも腑に落ちないのでもう少し調べてみた。

今回はResource Kitに含まれているtimeitコマンドを使用した。
timeitコマンドでプログラムの起動から終了までの実際の処理時間、つまり実際にCPUを占有して動作していた時間を測定することができる。
プログラムの起動時間ではなく、起動から終了までの時間測定となるため、起動したらすぐ終了するという方法で測定した。

Sleipnir1.66 = 2.36秒
Sleipnir1.66+blankページ = 3.53秒
Sleipnir2β1 w/o gecko = 3.10秒
Sleipnir2β1 w/o gecko + RSS/Active gecko/Roboform OFF = 2.94秒

Sleipnir1.66のみではSleinir2β1よりも速いが、Sleipnir1.66の起動時にblankページを設定するとSleipnir2β1より遅くなることが分かった。
Sleinir2β1では起動時に何もページを表示しない状態を設定することができない。ダメ元で開発元に何もページを表示しない状態を設定できないか頼んでみよう。

Sleipnir1.66とSleipnir2β1の起動時間を測定してみた。

測定に使用したのはトマト・クロノというシェアウェアで、起動時間をアプリケーションをドラッグ&ドロップすることで測定することができる。
測定結果はSleipnir1.66の起動時間の1.8秒に対して、Sleipnir2β1の起動時間は0.5秒だった。予想外の結果だ。
しかし、体感的にはSleipnir2β1の方が遅い。Sleipnir1.66は起動後すぐにウインドウが表示されるが、Sleipnir2β1はしばらくたってからウインドウが表示される。
アプリケーションの起動はSleipnir2β1の方が速いが、その後の描画に時間がかかっているということだろうか?

実家から電話があり、すぐにビデオチャットを繋げとのこと。

叔母さんが来ているので、ビデオチャット越しに会わせたいそうだ。まだビデオチャットの使い方が分からないので、電話越しに繋げ方を指示する。
ビデオチャットが繋がると叔母さんの顔が出た。自分に会うのはどうでもよく、早く子供の顔を見たいらしい。どこの家庭もこんなもんなんだろう。
子供をビデオチャットに出すと大喜びしている。しまいには向こうで表示されている子供の顔を携帯電話のカメラで撮っている。
これからも親戚や親しい人が来るたびにビデオチャットすることになりそうだ。

PC Watchに全キートップに有機LEDを搭載したキーボードに関する記事が掲載

ロシアのデザイン会社Art.Lebedev Studioが発表したもので、まだコンセプトモデルとのこと。
106キーボードの全キートップに有機LEDを搭載し、ソフトウェア制御で自由に表示を変更できるそうだ。
表示サンプルとしてQuakeモードがあり、どのキーが対応しているかひと目で分かるようになっている。ゲーム用途としても使えそうだ。
109キーボードがあれば是非買いたいところだ。

Sleipnir2β1

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sleipnir2のβバージョンがリリース

αバージョンで確認されたバグの一部が修正され、RSSリーダーとオートコンプリートが実装された。
相変わらず自分の環境では起動が遅く、GeckoエンジンやRoboformなど不要な機能を外してみたが、それでも起動時間は変わらなかった。
正式リリースに期待したいが、たぶん無理なのだろう・・・

TOEICがテスト内容をリニューアルすると発表

リスニングセクションでは、パート?のPhotosが20問から10問に減り、パート?のShort Talksが20問から30問に増えた。Short Talksは1問あたりの時間も長くなるようだ。
さらに、これまでのアメリカ英語に加えてイギリス英語,カナダ英語,オーストラリア英語,ニュージーランド英語が加わるとのこと。
リーディングセクションでは、パート?のError Recognitionが廃止となり、Cloze Passagesという長文の穴埋め問題が12問新設され、パート?のReading Comprehensionが40問から48問に増えた。
いずれも『より現実のコミュニケーションに近いテストへ』をコンセプトとしているそうだ。

点の稼げるパート?が減ったのは痛いが、まったく手ごたえが無く惰性でやっていたパート?,パート?が減ったのはうれしい。
これまでリスニングセクションで得点を稼いでいたが、Short Talksが増えて発音の種類も増えることで得点が下がるのは確実だろう。
第122回のテストから実施するそうなので、それまでに最高得点記録を上げておいたほうがよさそうだ。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20050713.jpg

花の名前はガマの穂,リンドウ,ナルコユリとなっていた。
黄色いフワフワしたようなものが付いた葉がガマの穂、青い花がリンドウ、縁が白い葉がナルコユリだ。
ガマの穂の花粉は穂黄と呼ばれ傷薬として優れ、神話の『因幡の素兎(白兎)』で兎がガマの穂で治療した時の傷薬はこの花粉だそうだ。
今週は4点。久しぶりの4点だ。

700iS

| コメント(0) | トラックバック(0)

NTTドコモが700iSシリーズを発表

F700iSSH700iSの2機種で、FOMAエリアプラスに対応した。
F700iSのワンタッチアラーム機能は面白いと思うが、緊急時に1秒以上長押しするのは難しいような気がする。かといって誤操作で80dBもの大音量を鳴らされても困るが。
デザインもF700iSの方が好きだが、あのアンテナはどうにかならないものだろうか?ポケットから出すときに引っ掛かって鬱陶しい。
アンテナレスになったところで自分はauユーザなので買うことはないが。

デジタルコピー

| コメント(0) | トラックバック(0)

PC WatchにP2P裁判ことGrokster判決に関する記事が掲載

自分が子供の頃はビデオ映画や音楽テープのダビングは普通に行われていた。
高校生になってパソコンを買うときに、最大の選定基準は友達が同機種を持っていることで、それはソフトの違法コピーを前提にしていた。
ただし、それらは親しい友達の間でひっそりと行われ、見ず知らずの人と行うようなものではなく、ダビングする度に情報が劣化し、数回のダビングが限界だった。

映像や音楽がデジタル化されることで、2回目以降の情報の劣化がなくなり、違法コピーがインターネット上で行われるようになったのが転換期なのだろう。
P2Pソフトにキーワードを入れておけば自動的に違法コピーができるような状態では、著作権を持つ側は黙っていられないだろう。
少なくとも違法コピーが犯罪なのは明確なので、堂々と行うものではない。もちろん、ひっそりでも犯罪だが。

スターウォーズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

スターウォーズ エピソード5帝国の逆襲を見た。

ここのところエピソード1245と立て続けにやっている。エピソード3に便乗して視聴率を狙っているのだろう。
自分はスターウォーズシリーズの中でエピソード5帝国の逆襲が一番好きだ。ソロが炭素凍結され、ルークが腕を切り落とされるというシリーズ随一のダーク感がたまらない。
エピソード5以降は4,6,2,1の順で好きだ。基本的に4,5,6派で、1よりは2が好きと言ったところか。
ジョージ・ルーカス本人はエピソード3以降は製作しないと宣言している。当初は全9作の構想だったが、その後に全6作に後退してしまった。
全9作と言ったのは冗談とも言っているようだが、もし残り3作の構想があるのなら見てみたいものだ。

ファイルの分類

| コメント(0) | トラックバック(0)

PC Watchにファイルの分類に関する記事が掲載

自分はメールの分類に悩むときがある。基本的に社内と社外に分け、社外は取引業者毎に分けている。
しかし、特殊業務など特定の議題に関しては専用のフォルダを用意して管理したいと思うし、実際にそうしている。
難しいのが通常業務のつもりが、途中から特殊業務に化けたときだ。それまで社内と社外に分けていたものが、途中から専用のフォルダを用意し、古いメールを移動しなければならない。
やけになってルートフォルダに全部入れてしまおうかと思うことも多いが、それをやってしまったら二度と元には戻れない気がする。

Google Earth

| コメント(0) | トラックバック(0)

Google Earthをインストールしてみた。

地球の画面から拡大していくのはちょっと感動する。東京タワー,自由の女神,ピラミッド,故宮と、目ぼしいところはひと通り見ることができた。
ところが、一時は宇宙から見える唯一の建造物と言われる万里の長城が見つからない。緯度と経度で決め打ちしてもそれらしき建造物を見つけることはできなかった。
次はナスカの地上絵,ナイヤガラの滝,エッフェル塔,凱旋門あたりを探してみよう。

日本レコード協会が違法ファイル交換ユーザー5人と和解したと発表

違法ファイル交換ユーザーから反省と謝罪の言葉が述べられ、二度と権利侵害をしない誓約書が提出されたとのこと。
レコード会社に対する和解金は1人あたり平均48万円で、悪質な侵害行為に対してはより厳しい法的措置もあるそうだ。
一時は専門書や雑誌で特集が組まれるような状態だったが、そういった出版社に対する幇助は問わないのだろうか?ファイル交換ソフトを開発して問われるのなら、出版社も問われるべきだと思うが。

PC Watchにモバイルパソコンを外出先で仕事に使用しているユーザーを対象に行なったアンケート調査が掲載

2スピンドルモデルが過半数を超え、2004年に過半数を超えていた1スピンドルモデルを逆転したとのこと。
これは遠地出張の移動中にDVDを見たいユーザーが多いのと、2スピンドルモデルの軽量化が進み、ビジネスユースでも耐えうる重さになったということだろう。
メーカー別満足度では松下電器産業のユーザーの38.6%が大変満足と評価している。地味なデザインがビジネスに向いているのと、軽量化と長バッテリ駆動時間が評価されているのだと思う。
以外に評価が低いのはIBMだ。これはパソコンビジネス売却の影響が出ているような気がする。

今週の生け花

| コメント(0) | トラックバック(0)

img_20050705.jpg

花の名前はスモークツリー,ヒマワリ,ヒペリカムとなっていた。
緑のフワフワした葉がスモークツリー、黄色い花がヒマワリ、赤い花がヒペリカムだ。
今週は2点。ヒマワリが浮いている気がする。

Sleipnir2α4

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sleipnir2のαバージョンが連日のアップデート状態となっている。

まるでSleipnir1.6当時を見ているようだ。
アップデートといっても、不具合の修正よりは機能追加の方が多い。もともと最初にリリースしたα1の機能が少なすぎたということもあるが。
Sleipnir2はプラグイン方式で必要な機能だけ使用し、高速起動を実現するようだが、そうなるとほとんど機能の入っていなかったα1が最高速で、後は遅くなる一方ではないかと不安になる。

Sleipnir2α3

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sleipnir2がαバージョンながら着々と更新されている。

巷では起動が速いととのことだが、自分の環境ではSleipnir1の起動が約2秒に対し、Sleipnir2の起動が約3秒と少し遅いくらいだ。
開発者からInternet Explorerのお気に入りを見に行くと起動が遅いとのコメントがあったが、自分は独自ブックマークを使用している。
まだiniファイルを直接編集して動作環境を設定する状態なので、もう少しiniファイルの内容を見直してみよう。

ウォーロック

| コメント(0) | トラックバック(0)

EverQuest IIでサブクラスをウォーロックにした。

ソーサラークラスからはウィザードとウォーロックのどちらかに進むことができる。前作では火力バカのウィザードにしたが、ウォーロックはジリジリといたぶるのが面白そうだった。
サブクラスを選択するのもクエストで、ダンジョンで指定された敵3体を倒すという内容。ダンジョン前に集まっていたパーティーに拾って貰い、何とか指定の3体を倒すことができた。
街に戻ってクエスト完了と思ったら、まだ続きがあった。訓練場で指定の敵を倒すという内容。
訓練場に入るとレベル47という、どんなことをしても歯が立たないようなエレメンタルが仁王立ちしていた。

絶対に勝てないような相手に戦いを挑むクエストなどあるはずないので、近くを見渡すと光の柱が3つある。光の先には勝てそうなエレメンタルがいた。
光の柱3つに入ってエレメンタルを倒すと、さっき仁王立ちしていたエレメンタルが勝てそうなレベルまで弱体化していた。3つのエレメンタルから力を分けてもらっていたという設定だろうか?
仁王立ちしているエレメンタルをサクッと倒して報告するとウォーロックになることができた。魔法はまだ大したことないが、まだしばらくは楽しめそうだ。

AMDがIntelを提訴

| コメント(0) | トラックバック(0)

日本AMD株式会社がインテル株式会社に対する損害賠償請求訴訟を提起したと発表

まあ良くあることなのでどうでもいいが、面白いのはPC Watchの元麻布春男の週刊PCホットラインが過剰反応していることだ。
インテルが雑誌編集者に対して圧力をかけ、雑誌に掲載が予定されていたAMD製CPUに関する記事を削除させ、AMD製CPUの性能を評価する記事の内容等を修正させたと、AMDが発表した点に反応している。
大手スポンサーであり、次期CPUの情報源であるインテルの悪口を書けないのは誰もが理解していることで、過剰反応したのでは自ら認めているようなものだ。

このアーカイブについて

このページには、2005年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年6月です。

次のアーカイブは2005年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja