2004年5月アーカイブ

メモ帳そっくりで画像を取り除くほぼテキストブラウザ

資料や議事録の取得だけが目的の会議というのは意外に多い。そんな席では仕事の内職をしたり、ネットワークに繋がる会議室ではWEB巡回をしている。
WEB閲覧をしているときは横に座っている人から見えないようにするのが一苦労だ。WEB閲覧も仕事のうちなのだが、会議とは直接関係のない内容だと引け目を感じる。
そんな時にこのテキストブラウザは便利だ。見た目は完全にメモ帳なので、フォントを小さくすれば傍から見ればメモを取っているようにしか見えない。
開発者も同じ境遇なのだろうか。

田原総一朗

| コメント(0) | トラックバック(0)

サンデープロジェクト田原総一朗が年金問題について語った

年金が未払いだとなぜ督促通知が来ないのか?とのこと。払わない人が悪いのではなく、督促通知を出さないのが悪いという方向に路線変更したようだ。
自分が未払いだったので、未払いが悪いというのはとても言えないのだろう。ご都合主義というか、自分の立場でコロコロ態度が変えるのもどうかと思うのだが。
マスコミはよく『我々は真実を報道するだけ、善悪を判断するものではない』というが、報道内容が立場によってコロコロ変わったのでは説得力に欠けるというものだ。

情報流出のツケ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Winnyに個人情報を含む捜査資料を流出させた京都府警が謝罪巡り

京都府警曰く、『流出した情報を削除できないネットが誕生したことは、社会の脅威』,『ウィニー開発者の著作権法違反ほう助事件の着手は、鳥インフルエンザの問題で遅れただけなのに、捜査書類流出の仕返しのように言われて残念』とのこと。
Winnyの開発者をかばうつもりはないが、予め開発者を犯罪者に仕立て上げ、流出させた警察官を加害者ではなく被害者に摩り替えるのはどうかと思うが。
いわゆるウェディング事件など、きな臭い話の多い京都府警だけにそう思われても仕方がない。身から出た錆というものだ。

バレーボールでやかましいDJの正体がKOUSAKU(石川 耕作)と判明

まかりなりにもオリンピックの予選で、ここまでおおっぴらに日本贔屓なことをしていいのだろうか?
いいプレーをしたら相手のチームも応援しても良いと思うのだが。テレビに映らないだけで、会場では応援しているのであればよいのだが。
カナダに負け、男子チームは完全に出場権を失ってしまった。バレーボールの試合で千羽鶴を見たのは正直笑ってしまった。

ソニーHMP-A1

| コメント(0) | トラックバック(0)

ソニーがHDDマルチプレーヤーHMP-A1をリリース

対応フォーマットは動画がMPEG1/2/4,静止画がJPEG,音楽がMP3/WAVのみ。ATRAC系は非サポートということは見切る気になったのだろうか?
ソニー製を買う利点は、『ソニー製で揃えるとそれなりに便利で幸せ』ということ。ソニー製パソコンでリッピングし、HMP-A1で持ち歩くという生活スタイルは考慮されていない。

これまでATRAC系でリッピングしてライブラリを構築した人は、そろそろ考え直す時期が来たのかもしれない。
自分もカミさんにATRAC3プレーヤー(MP3プレーヤー)を買ってやったため、家のパソコンには転送用のATRAC3フォーマットと保存用のMP3フォーマットが共存している。
βでソニーに騙され、今度はATRAC3で騙された。著作権保護の時代がすぐに来ると読んでいたのだが、まだ早かったのかもしれない。

12GB CompactFlash

| コメント(0) | トラックバック(0)

ソリッドアライアンスがPretec製12GB ComapctFlashを発表

振動に弱いHDDではなく、CompactFlashにデータをバックアップしたいという要求は昔からあったが、256MBや512MBでは容量が足りなかった。12GBあればバックアップできる範囲も格段に広がるだろう。
価格は165.9万円、1MBあたり135円と相場の倍以上だが、どうしてもCompactFlashにバックアップしたいユーザを狙った弱みに付け込んだ設定なのだろう。

水没

| コメント(0) | トラックバック(0)

会社で実験室に行こうとエレベータに乗り、1階で降りたらそこは一面水たまりだった。

水深はおよそ1cmくらい。エレベータ乗り場から外へ大河の様に流れている。通路の先にある空調室の方で大勢の人がモップなどで水を外に追いやっている。
空調室を覗き込むと何かの配管が外れ、そこから水がジャバジャバと流れ出ていた。どうやら配管が壊れ、そこから冷却水が流れ出したらしい。

空調室を通り過ぎて実験室に入ると、実験室の床をあけて水をかき出していた。なんと実験室にまで流れ込んだらしい。
実験室には数億円の設備があるが、床上げをしていたために最悪の事態は逃れることができた。いっそ設備も水没した方が、もう実験できませんと開き直れたかもしれない。

エンコードを発注する際に、データ権利者の承諾が必要なった

いちいち日本レコード協会やら日本音楽著作権協会やら日本芸能実演家団体協議会やらに連絡して承諾を得るなど、ユーザがすると思っているのだろうか?
これら3団体はどう対応するのか何の発表もしていないが、仮に全ユーザが毎回確認の連絡を取ったら対応し切れないだろう。
黙認するのか、承諾依頼を放置した上でlivedoorに承諾したもの以外のエンコードをしていないかチェックするのか気になるところだ。

バレーボール

| コメント(0) | トラックバック(0)

中国戦が熱かった。負けてはしまったが、見ごたえは十分にあったと思う。

放送開始直後のNEWSコンサートにはげんなりするが、そうでもしないと観客が集まらないのだろう。
前に一度モーニング娘。を使ったこともあるが、すぐジャニーズに切り替わってしまった。モーニング娘。のファンがすぐに帰ってしまったか、ジャニーズから圧力がかかったかのいずれかだろう。
試合ルールも放送時間内に終わるよう全セットラリーポイント制に変えたりと、ファンよりもスポンサーのために一生懸命のようだ。
そんなことをしなくても強い日本チームを見せればファンも視聴率も付いてくると思うのだが。

iriver iFP-1100

| コメント(0) | トラックバック(0)

やっぱりCreative MuVo Slimはカッコ悪いと思う。

他にいいのがないか探していたところ、iriverのiFP-800シリーズがなかなかいい。USB充電ができない以外はほぼ自分の理想通りだ。
WEBでの評判をチェックしていると、AV Watchの記事にiFP-1100という製品を発見。ウェアラブルタイプですこぶるカッコいい。
とりあえず作りましたみたいなMP3プレーヤーではなく、こういったMP3プレーヤーを待っていた。
まだiriverのWEBサイトには載っていないが、ニュースリリースでは7月に発売とのこと。このカッコよさなら十分待てる範囲だ。

Movable Type 3.0

| コメント(0) | トラックバック(0)

MilanoさんのところでMovable Type 3.x 導入手順が公開

親切丁寧に書いてあって凄く分かり易い。いつもながらご苦労様です。
ただし、Movable Type 3.xの新機能を見ると、このサイトにとってメリットはほとんどない。セキュリティに関するアップデートもなし。
日本語版はまだベータの状態なので、もう少し様子を見てアップデートするか決めることにしよう。

Sleipnir Version 1.56

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sleipnir Version 1.56がリリース。

ようやく履歴ファイルに常時アクセスする不具合が解消された。
一年以上前から指摘されていた不具合で、履歴ファイルに常時アクセスしていることから、巡回しているWEBページを監視するスパイウェアでは無いかと思った。
Sleipnirは動作が重めなので、今回の不具合解消がパフォーマンス向上に繋がると嬉しい。

Sleipnir Version 1.55

| コメント(0) | トラックバック(0)

Sleipnir Version 1.55・・・そろそろ顔文字とか使いたくなってきた。

柏木氏も風当たりが強くなってきたのか、公式サイトに更新内容を掲載した。
今回の内容はデザインの変更とダイアログ抑制の仕様変更。またJavaScriptのダイアログまで抑制されてしまうのかと思ったが、こちらはVersion 1.54のままきちんと表示された。

Sleipnir Version 1.54

| コメント(0) | トラックバック(0)

ということでVersion 1.54がリリース。もう何も言わんよ。

Version 1.53でJavaScriptのダイアログまで抑制してしまう不具合は解消された。その他は特に無し。
なんかもう、怒涛のバージョンアップがロウソクの最後の灯火のように思えてきた。

Sleipnir Version 1.53

| コメント(0) | トラックバック(0)

Version 1.53・・・なんなんだろうか。

内容はほとんどバグ修正だ。
セキュリティ設定でダイアログの抑制がデフォルト設定されているが、JavaScriptのダイアログまで抑制してしまう。
JavaScriptで確認用のアラートを出すようなWEBサイトは動作しない。Sleipnirオプションでダイアログの抑制のチェックを外せば回避できた。
サポート掲示板にも質問が出ているので、明日にはVersion 1.54が出そうな気がする。

Sleipnir Version 1.52

| コメント(0) | トラックバック(0)

またもやVersion 1.52へバージョンアップした。

ALTキー+マウスホイールでズームするようになったのは便利だ。アドレスメニュー拡張+は使わなくなるだろう。
あとはバグ修正がほとんど。URLをアドレスバーにダイレクト入力するとJWordに行ってしまうバグが修正されたのはよかった。
しばらく更新されないと思ったら連日のバージョンアップとは。最近判明したバグではないので、もっと定期的にバージョンアップしてくれるとよいのだが。フリーウェアだし、そこまで言うのは我侭か。

GAME WatchにHalf-Life 2版Counter-Strikeの動画が掲載

マップはDE Aztecだが、こんなにも違うのかと思った。いまのCounter-Strikeとは別物といっていいくらいだ。
Bポイントから見た水路の暗さ、逆に水路から橋を見上げたときの眩しさなど、場所取りに明るさという概念が必要になる。
他にも水面を銃で撃ったときに上がる水しぶきもいい。撃ちすぎると水しぶきでお互いが見えにくくなるため、フラッシュグレネードやスモークグレネードとは違った戦略もできそうだ。

Sleipnir Version 1.51

| コメント(0) | トラックバック(0)

たった一日でVersion 1.51にアップデートした。

変更内容はバグフィックスとズーム機能の追加。
ズーム機能はアドレスメニュー拡張+に含まれているので、いまさら本体に実装する必要はないと思うのだが。

Sleipnir Version 1.50

| コメント(0) | トラックバック(0)

SleipnirがVersion 1.50にアップデートした。

しばらくアップデートしていなかったので他のブラウザに移行しようかと思っていた。いまのバージョンではダメではないが、なんとなくメンテされないのも寂しい。
主な変更点はバグフィックスで、自分が対応を望んでいるリンクバーのソートは今回も対応していないのは残念だ。
関係ないが、Geckoエンジンにも対応したLunascape2が物凄い気になる。

シャープがA5サイズMebius MURAMASAを発表

Transmeta TM8600 1.0GHz,20GB HDD,256MBメモリ,7.2インチWXGA(1,280×768ドット)液晶で重量は880グラムを実現した。
電車の中でWEB閲覧やメール閲覧をしようとカバンからノートパソコンをガサゴソと出すのは結構面倒でPDAを買おうと思っていたが、Windows CEではVPNソフトが動かないので諦めたことがある。
A5サイズなら楽に出せると思うが、会議で長時間使うときにはキー入力が疲れそうな気がする。A5サイズは面白いが用途は意外と狭そうだ。

ボーダフォンが2004年夏モデルを発表

機種はV602SHV601TV401DV401SAV402SHの5機種。買うことはないが、光学ズームを搭載したV602SHは気になる。
これまでのデジタルズームはおまけのようなもので、実使用に耐えられるレベルではない。いずれ光学ズームが必要になると思っていたが200万画素から使ってくるとは思わなかった。
あとは『なぞって操作』ができるV401Dも面白そうだ。小型化,多機能,使いやすさが求められる携帯電話では、何か新しい操作方法が確立できるかもしれない。

京都府警がWinny開発者を著作権法違反の幇助容疑で逮捕するらしい

京都府警といえば、下鴨警察署交番勤務の巡査のノートパソコンがキンタマウイルスに感染して捜査資料が漏洩した。
Winnyを使用している時点で著作権法に違反していることはほぼ間違いないわけで、身内は見逃して開発者を逮捕するらしい。
P2P環境を用意しただけで著作権法違反の幇助となるのなら、ファイル共有サービスを提供しているNTT東日本はどうなるのだろうか?

菅、菅、菅

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝からどのチャンネルも菅直人ばかり。

各テレビ局を渡り歩いて釈明しているが、厳しい指摘に苦笑いというか、ニヤニヤしている。今の状況でニヤニヤした表情がテレビに映ることがどういうことなのか理解する余裕もないらしい。

報道特集では福田官房長官と菅直人それぞれ辞任すべきか、辞任しなくてもよかったかアンケートをとっていた。福田官房長官はほぼ半々、菅直人は辞任すべきが圧倒的だった。
これを喉元すぎればというのか分からないが、福田官房長官が統一補欠選挙が終わるまで隠していたことは既に忘れられているようだ。

既に党幹部に辞任を伝えたと速報が出ているが、後任は誰になるのだろうか?
参議院選挙でいまの民主党が議席を増やせる可能性は低く、わざわざ負け戦までの繋ぎに小沢一郎が立つとは思えない。岡田幹事長あたりが妥当なところか。

まず当たることはないと思うが、EverQuest IIのβテスターに応募してみた。

MMORPGの経験などのアンケートがあるかと思ったら何もなかった。意外というか、もはやMMORPGのβテストに応募するような人は十分な経験があるだろうという判断なのだろうか。
パソコンのシステム構成を問われると思ったら、自動で取得されてしまった。ビデオカードは嘘を書こうと思っていたがどうしようもなかった。残念。

音切れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

Counter-Strikeをやっていると突然音が出なくなった。

ゲームを止めてオーディオデバイスの再設定をすると出るようになったが、Counter-Strikeを再開してしばらくするとまた音が出なくなる。
映画や音楽などは音が出なくなることはないので、どうもCounter-Strikeの問題かDirect Soundの問題のようだ。
音が出なければ話にならないので、オーディオデバイスをSEW-U7に戻して様子を見ることにする。

Tom's Hardware GuideにRadeon X800のレビュー記事

UXGA(1,600×1,200ドット)でFSAAやAnisotropic filteringを有効にすると差が出てくるようだが、FPSプレイヤーの多くが使用しているSVGA(800×600ドット)では差はない。
FPSのようなフレームレート重視のゲームではなく、RPGやFlight Simulatorのような画質も楽しみたい人向けのようだ。
消費電力もシステム全体で200W以下になっている。480Wクラスを推奨するのは大げさで、350W〜400Wもあれば十分動作すると思う。

RADEON X800発表

| コメント(0) | トラックバック(0)

ATIがRADEON X800を発表

nVIDIAと同じく0.13umプロセスを使うそうだ。0.13umプロセスはロジック業界,メモリ業界とも成功したプロセスなので、歩留の低い0.11umプロセスに移行する必要は無いという判断のようだ。
同じ0.13umプロセスでもATIはLow-K(低誘電体層間絶縁膜)を採用している。Low-Kの採用によって高クロック化が望め、実際RADEON X800XTのコアクロックはGeForce 6800 Ultraより100MHz高い。
コアクロックの高速化によって処理を高速化するのはCPUが歩んできた手段なので間違いはないのだろう。
ベンチマークでもRADEON X800XTはGeForce 6800 Ultraに比べて概ね40%向上している。ATIの計測値なので最適化されているだろうが。

懐石料理

| コメント(0) | トラックバック(0)

早朝、母親から電話があり、田舎から山菜を送ってきたのでこれから持ってくるという。

母親はどこかで食事でもしようと言っていたが、連休の中日ではどこも混んでそうなので、出前を頼むことにした。
とっておいた出前のチラシを見るとピザばかり、母親はピザを食べるような歳ではない。チラシをごそごそと漁ると仕出し料理のチラシを発見した。
懐石風の小さめの弁当を頼み、母親を迎えに行く。母親と待ち合わせてお茶菓子でも買ってこようかと思ったら、煎餅を持ってきてくれていた。

家に戻ってしばらくすると出前が届いた。大きなプラスチックと発泡スチロールの箱だ。
中を見ると料理は全て小皿に盛られていて、おしぼりから湯飲みまで全て揃っていた。料理も凝っていてなかなか美味しかった。
値段が3,200円と高めだが、ピザも2,000円以上はする。大勢でパーティー風の時はピザでもいいが、たまにはしっとり懐石料理もいいと思う。

バーベキュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は学生時代の仲間とバーベキューだ。

目が覚めてカーテンを開けるとしっとり雨が降っていた。天気予報では午後には止むと言っているし、誰からも中止の相談も無いのでとりあえず出発した。
友達の家に集合して様子を見るがとても止みそうにない。仕方がないので安楽亭で焼肉パーティーとなった。

焼肉を食べていると空が明るくなってくる。悔しいので少し食材を買ってバーベキューを楽しむこととなった。去年の秋ヶ瀬と同じパターンだ。
控えめにししゃも,燻製用のチーズ,焼きそば,アイスを買ってキャンプ場へ行くと結構人がいた。気合の入っている人たちだ。
テキパキとセッティングしてバーベキュー開始。駐車場の閉まる時間が近かったので短時間しかできなかったが十分楽しめた。

livedoorが音楽CDの有料エンコードサービスを開始

料金は50枚で9,975円、1枚あたり約200円、キャンペーン期間中は50枚で8,400円、1枚あたり186円となる。送料は都合3回分で1,029円が請求される。
エンコード先は分からないが、まあmp3だろう。ファイル名をどのようなルールで付けてくれるのかが気になる。
CD-RやDVD-Rのメディア代は無料なので、古いCDを山ほど眠らせている人にはいいと思う。

ヘッドセットで声を拾えないのを顔の大きさのせいにしたくないので、オーディオデバイスをオンボードのnForce2に変えてみた。

するとこれまで拾えなかった声が普通に拾えるようになった。顔の大きさのせいでなくてよかった。
これまで再生デバイスはONKYOのSEW-U7を使い、録音デバイスはnForce2を使っていたため、レベルがあっていなかったようだ。
オーディオデバイスとしての性能はnForce2でも問題ないというか、アナログ4chをデジタル6chに変更できるのでnForce2を搭載したA7N8X Deluxeを買ったことをすっかり忘れていた。

このアーカイブについて

このページには、2004年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年4月です。

次のアーカイブは2004年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja