2004年3月アーカイブ

北海道警もWinny

| コメント(0) | トラックバック(0)

北海道警の捜査書類もWinnyに流出

たぶんこちらもキンタマウイルスに感染したんだろう。
当初は目の敵だったキンタマウイルスも今では『これを狙っていたのか!』と賞賛に変わっている。
Winny使用者を逮捕した京都府警、裏金問題でお騒がせの北海道警、ネタ的に面白いところが引っかかってくれた。
裏帳簿あたりが流出していたら、Winnyの見る目も変わったかもしれない。

有休消化

| コメント(0) | トラックバック(0)

有休を消化するため会社を休みんだ。
しかし家からVPNで会社のイントラネットに接続して仕事をする。

会社に行くと割り込みの仕事や電話があるので、集中してひとつの仕事をしたい日は会社を休むようになった。
平日も早く帰ってカミさんと夕食を食べ、それから家で仕事をすることが多い。タイムカードがなくなったのが大きな要因だと思う。

実験や会議は会社でなければできないが、普段のデスクワークは家でも十分にできる。
在宅勤務になれば、会社側も定期代や土地代を安くできると思う。早く在宅勤務の時代が来て欲しい。

Winny再燃

| コメント(0) | トラックバック(0)

京都府警の捜査書類がWinnyに流出

下鴨署の男性巡査がWinnyを使っていたのはほぼ間違いないだろう。恐らくキンタマウイルスに感染して流出したのだと思う。
京都府警は流出した11人に経緯を説明するそうだが、

『うちの職員が私物のノートパソコンを公務に使い、かつWinnyでファイル交換をした際にウイルス感染して流出してしまいました』

とでも説明するのだろうか?面白すぎる。

寝溜め

| コメント(0) | トラックバック(0)

6時頃に目が覚めたが、あまりに眠いのでそのまま二度寝してしまった。
次に目が覚めたのが10時頃、しばらくするとカミさんも起きてきて朝飯を食べた。
すると食べたとたんにまた眠くなり、軽く寝たつもりが次に目が覚めたのは午後4時だった。

普段睡眠時間は4時間くらいだが、特に生活に支障は無い。
しかし、半年に1回くらい1日中寝てしまう日がくる。日頃の睡眠不足を補っているんだと思う。
これを寝溜めというのかどうか分からないが、また半年後くらいにやってくるのだろうか。

CSCZレビュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

GAME WatchにCounter-Strike: Condition Zeroのレビュー記事が掲載

1.6パッチで最新銃器のリリースが済んでいるのでCSCZを買うつもりはなかったが、標準BOTがそこそこ優秀であれば買ってもよさそうだ。
テクスチャも変更になって見た目はきれいになった。あまり見た目は気にしないが、マップに影響が出るのは問題。なし崩し的に買う羽目になるかもしれない。

FileVisor5 ver5.17

| コメント(0) | トラックバック(0)

FileVisor55.17にアップデートしていた。
大きなZIP書庫を解凍するとアプリケーションエラーを起こすことがあったが、今回のバージョンで改善した。

下川辰平永眠

| コメント(0) | トラックバック(0)

『太陽にほえろ!』の長さんこと下川辰平が死んでしまった。

子供の頃に自宅の近くに住んでいて、友達とサインを貰いに行った。長さんは気前よくサインをしてくれたのを今でも憶えている。
近くに住んでいたこともあり、太陽にほえろ!では一番地味な刑事だったが、それでも一番好きだった。

こう自分の好きな俳優があの世へ去っていくと、年齢というものをしみじみと実感してしまう。
母親はよく祖母に『もうじきお迎えがくるんだからよ〜』と話しているが、50代に入れば死というものを身近なものとして感じることになるのだろう。

パケ・ホーダイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドコモがパケット定額サービスのパケ・ホーダイを発表

パケ・ホーダイとはベタなネーミングだ。NTT文化なのか『ホーダイ』から抜けられないらしい。
定額料金と対象パケット割引の合計で10,600円、とても安いとは言えないが、パケ死している人には嬉しいサービスなのだろう。
au同様、パソコンなどのデータ通信に使えないのが残念だ。

HotmailとMSN MessengerがBREW対応携帯電話で利用可能になるらしい

日本国内でも対応するかどうかは未定だが、きっと対応してくれるだろう。auにしてよかったと思った。
Hotmailのアカウントは数個持っているが、会社からはアクセスがブロックされて使えない。悪用防止のためだろうか?
情報サイトの無料会員登録に会社のメールアドレスを使う気はなく、そういったときにHotmailのアカウントが使えると便利だと思う。

中性脂肪

| コメント(0) | トラックバック(0)

健康診断の結果がきた。
去年より体重が1キロ増え、身長が5ミリ伸びた。脂肪が足の裏にでもついたのだろうか。

血液検査では中性脂肪が去年に比べて倍増し、病院から呼び出しがかかってしまった。
肝臓系の値は問題ないので、脂肪肝というわけでもなさそうだ。食事はパン食が多いので、きっと炭水化物の取りすぎなのだろう。
もう人生の折り返し地点を過ぎたか過ぎないかの頃なので、少し食事には気をつけよう。

一夜明けて

| コメント(0) | トラックバック(0)

テレビはいかりや長介の永眠とこれまでの輝かしい栄光を伝えていた。
どの番組も踊る大捜査線と8時だヨ!全員集合ばかりなのが少し残念だ。

子供の頃、8時だヨ!全員集合を見に行った。舞台セットを変えるときに真っ暗になるが、実際の会場では思ったほど暗くなく、セットを変える過程が良く見えたのを憶えている。
決して広くない舞台で車を飛ばしていたりしたのだから、その無謀さには呆れてしまう。今では到底できないだろう。

ニュース速報の音がなり、なんだろう?とテレビを見た途端、いかりや長介が亡くなったという文字が目に入った。ショックだ。

いかりや長介は自分が好きな俳優のひとりだ。
最近だと踊る大捜査線が有名だが、自分の中ではいかりや長介と言えば独眼竜正宗だった。あれで俳優として開花したと思っている。
独眼竜正宗では渡辺謙,西郷輝彦,いかりや長介など、多くの俳優が素晴らしい演技を魅せてくれた。大河ドラマでは一番好きだった。

亡くなってしまったのは残念だが、これからもビデオなどで見ることはできるだろう。
記録技術が発達した恩恵のひとつだが、たまに映っている人が生きているのか死んでいるのか分からなくなる時がある。

生ジャズ

| コメント(0) | トラックバック(0)

友達に誘われてBlue Note Tokyoに行ってきた。

出演アーティストはマイク・スターン・バンドというそうだが、自分は全く知らない。
表参道で待ち合わせ、ファミレスで夕食を取ってからBlue Noteへと向かった。中は結構混んでいて、上着を脱いでも暑いくらいだった。
ワインを飲みながらしばらく待っていると演奏が始まった。ジャズといってもギター,ベース,ドラム,サックスと古い印象のバンドではなかった。
自分は音楽の才能を全て兄貴に持っていかれたせいか、こと音楽に関する知識は全く無い。そんな自分が感じたのはサックスが少し浮いてるかな?くらいだった。

それでも久しぶりの生演奏は見ごたえ十分だった。日ごろディスプレイとにらめっこで音楽や芸術の類には縁が無いので、チャンスがあればまた聴きに来たいと思った。

SH900i

| コメント(0) | トラックバック(0)

ドコモがSH900iをリリース

900iシリーズ発表時の色より随分良くなったと思う。発表時は誰が買うんだ?と思ったが、この色だったら買ってもいいと思う。
機能もAF200万画素,ドキュメントビューア,ボイスレコーダとビジネスマン向けとなっている。ボイスレコーダがminiSDにダイレクト録音できれば会議でも通用しそうだ。
あとはカメラのマクロ機能が強化されれば文句なしだと思う。いざ携帯電話をデジカメの代わりに使おうとすると、マクロ機能が弱すぎる。

ドコモが6月から月額3,900円でパケット定額サービスを開始するようだ

しかし、サイトによっては月額6,700円のFOMAプラン67以上のユーザが対象と掲載しており、どちらが本当なのかわからない。
3,000円以下なら即契約するのだが、3,900円というのは微妙なラインだ。用途がほとんど仕事になるので、自腹で3,000円以上は出す気になれない。
携帯電話の番号もかなり会社内で知れ渡ってきた。会社で基本料金くらい払ってくれれば社内電話帳に携帯電話の番号を登録してもいいのだが。

惑星への遠い壁

| コメント(0) | トラックバック(0)

セドナは惑星と呼べるほどの大きさではないそうだ。

それどころか直径が約2300キロの冥王星でさえ惑星ではないという議論もあるらしい。
直径何キロ以上とか閾値があるわけではなく、その空間で突出した存在であることが条件となるようだ。

セドナ

| コメント(0) | トラックバック(0)

カリフォルニア工科大学の研究チームが遠い冥王星よりも外側を周回する天体を発見した

冥王星よりも遠く、太陽から100億キロの彼方にあり、直径は約2000キロで氷と岩でできているそうだ。
最も遠い銀河を撮影している一方で、極身近にもまだ未知の惑星が存在しているとは実に面白い。
仮名は海の女神をちなんだセドナという名になった。太陽系と言えば、『水金地火木土天海冥』を思い出すが、和名はどうなるのだろうか。

リンク

| コメント(0) | トラックバック(0)

未使用だったリンクの部分に少しずつ追加していく。
ほとんど自分用なので、いちいちここで解説はしない。カテゴリ分けくらいはするかも。

FarCry

| コメント(0) | トラックバック(0)

FarCryの体験版をやってみた。

ライフルのスコープを覗くと呼吸に合わせて照準が揺れたり、敵がちょこまかと動き、こちらが隠れると手榴弾であぶり出そうとしたりと芸が細かい。
さらにオブジェクトの処理が秀逸で、倒した敵に向かって銃を撃つとズルズルと死体がずれていったりする。
スナイピングライフル,サブマシンガン2丁,ハンドガンを同時に持ち歩けてしまうところは非現実的だとは思うが、リアル系FPSとしては最高峰と言っていい。

Windowsに標準で付いてくるメモ帳はちょっとしたメモを取るには十分で手軽なテキストエディタだ。
しかし、分類別にメモを分けようとすると、いくつもテキストファイルができて管理ができなくなることがある。

そんな時に役立つのがこのメモ鉄だ。
分類分けしたフォルダにあるテキストファイルをツリー表示し、瞬時に切り替えてメモを取ることができる。
さらにGreenやBlueなどの英文字やコメント行に自動で色を付けたりすることもできる。

三菱ふそうトラック・バスがハブの破断によるタイヤの脱落でリコールを発表

三菱ふそうトラック・バスはリコール隠しで有名になった三菱自動車から分社化された会社。しっかり親のDNAを受け継いでいる。
しかも、『今後とも道路交通安全の最大限の確保のためあらゆる手段を講じることを約束するものです』とは呆れる。
タイヤの脱落で死者が出ているというのに、きちんと謝罪もせず言い訳をするのは、いかにも外国人の社長らしい。
社長からしてみれば、『俺のせいじゃない』と言いたいのだろうが、過去の問題でも謝罪しなければならないのが社長で、そのぶん高い給料を得ているはずだ。

三菱自動車はリコール隠しで謝罪した直後、CMにほんの一瞬謝罪を入れていたが、しばらくするとその時間が長くなったのを思い出す。きっと視聴者から抗議が入ったのだろう。

130億光年

| コメント(0) | トラックバック(0)

ハッブル宇宙望遠鏡が最も遠い銀河を撮影

その距離は実に130億光年。単位が億年ではなく、億光年。光のスピードで行っても130億年かかる距離だ。
宇宙の年齢が約137億年と言われているので、その銀河は宇宙誕生から7億年後にできたものである。

しかし、7億年とか130億光年とか言われると、人間の人生なんてほんの一瞬だ。そう考えれば何時までも悩んでいる自分がバカらしく思うときさえある。

健康診断

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日のはなし。

毎年誕生月に健康診断がある。誕生日は2月だが、年末年始の不摂生を1ヶ月でリカバリできないと思ったので健康診断を3月に延期した。
体重は増えはしたものの、年始直後のピークからは少し戻した。身長ははぜか伸びていた。まさか脂肪が足の裏に付いたわけではないと思うが。

自分の体で唯一自信があるのが視力だ。右目はスイスイ視力計をクリアしていく。次に左目をテストするが、途中でかすんで見えなくなった。
焦りながら計測を終わると左目は1.5から下がって1.2だった。ほんの0.3しか違わないが、普段から遠くのものが見えづらくなった気がしていた。

一日10時間近くはディスプレイを見ているわけで、視力が下がっても当然の生活だった。
これまでたまたま下がらなかったのを、『鍛えているから』という何の根拠も無い理由で片付けていた。
いちおう定期的に目薬を使っていたが、これからはもう少し気を使おう。

返事は思ったより早かった。

返事を要約すると、指摘のとおり送信者情報を詐称するが、警告メールはアドレスを元に送信しているので、ウイルスに感染してなければメールを削除してくれ。とのこと。
それならば、『貴方からのメールと思われる』という書き方もあるし、『なお、このウイルスは送信者情報を詐称するため、貴方のパソコンは感染していない可能性がある』という書き方もある。
それを断定するようなメールをいきなり送りつけられるのは不愉快なので、はっきり不愉快だと返事をしておいた。

今日は健康診断の結果が悪くて機嫌が悪い。そんなときに安易に警告メールを送った自分を呪うがいい。

プロバイダから『貴方から○○さんへのメールにウイルスを検知したので添付ファイルを削除したよ』という内容の警告メールが届いた。タイトル,添付ファイル,ウイルスの名前は以下の通り、

タイトル:Notify about using the e-mail account.
ファイル:Information.zip
ウイルス:W32.Beagle.J@mm

W32.Beagle.J@mmは差出人を詐称するが、ウイルスに感染したメールを送った可能性があるという確認メールならまだしも、送ったと言い切っているのが気に入らない。
念のためウイルスチェックをするが問題なかったので、プロバイダのサポートに文句のメールを出した。
どういう回答が来るか楽しみだ。

3/20にサンシャインプラネタリウムが復活することになった。

閉館直後に存続を願う会ができるなど復活を望む声が多く、その要望に応えてコニカミノルタのスカイマックスを導入しての復活となった。
一昨年五島プラネタリウムが閉館し、その翌年にはサンシャインプラネタリウムが閉館してしまった。
星好きな人間には寂しい日々が続いたが、これでまた見に行くことができる。

小学生の頃、友達とオリオン大星雲を見ようと何度もチャレンジしたが、結局見ることはできなかった。
いつかは自分で反射望遠鏡と車を買って、遠くの山まで行って好きなだけ星座を見ようと夢見ていた。
それが実現できる年齢にはなったが、当時程の情熱は無くなってしまった。それでも本屋に行くと天文ガイドを手にとってしまう。

ハッブル宇宙望遠鏡がV838モノセロティスを撮影

その姿がゴッホの星月夜に似ているそうだが、芸術には縁が無い自分には判断が難しい。
それより宇宙にはこんなに美しい星があるのには素直に感動できる。なによりこれらの星が全て太陽と同じ恒星ということが凄い。
これだけ太陽があれば、宇宙のどこかに生命の存在する星があっても不思議ではないだろう。

ROBO-ONE Special

| コメント(0) | トラックバック(0)

PC WatchにROBO-ONE Specialの記事があった。

ROBO-ONEは第一回から見ているが、回を重ねる毎にロボットのグレードが上がっている。
第一回では立っているのがやっとの状態が、倒れても自分で起き上がるようになり、いまでは階段の上り下りまでできるようになっている。
ASIMOQRIOのレベルには到底及ばないが、それでも素直に尊敬できるレベルのロボット達だ。

ROBO-ONEを見ていると、神矢みのるという漫画家が書いていたプラレス三四郎を思い出す。
子供たちが手作りのロボットをリング上で戦わせるという漫画で、年齢に差はあるものの、ROBO-ONEと同じである。
いずれプラモデルメーカーがキットで格闘ロボットの販売を開始する日がくれば、プラレス三四郎時代の幕開けとなるだろう。

NASAの火星探査により火星には過去に水が存在した可能性が高くなった。

この結果がそのまま生物の存在に繋がることにはならないが、それでも地球が唯一の生物が存在する星ではない実感がしてきてなんとなく嬉しくなる。

アメリカは火星に人類を到達させる計画を持っているが、帰りの燃料はどうするのか不思議だ。
火星の重力は地球の約40%だが、それでも相当な燃料が必要となるだろう。火星で資源開発をする余裕など無いので、帰りの燃料を持っていかなければならない。
まさかどこかの国のように帰りの燃料は無いなんてことにはならないと思うが。

Becky!がいつの間にかバージョンアップしていた。

Version 2.08.01の最大の変更点は添付ファイルを開く際に、拡張子によって警告を出したり禁止したりすることができる。
最近のウイルスは添付ファイル型がほとんど。さらにうちのカミさんはデフォルト開くな人なので、こういったアップデートは大変ありがたい。

2004/1のTOEIC結果

| コメント(0) | トラックバック(0)

Listening 335(-45)
Reading 185(-70)
Total 520(-115)

悪いのは覚悟していたが、まさかこれほどとは思わなかった。ちなみに括弧内は前回との比較。
やはり慣れは必要だと思う。特にペース配分は重要で、最後の長文に入った直後に『あと5分です』と言われるようでは話にならない。

このアーカイブについて

このページには、2004年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年2月です。

次のアーカイブは2004年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.27-ja